ブログトップ | ログイン

take5_note

take5note.exblog.jp

桂離宮と識名園 _ 2

桂離宮を訪れ刺激を受け、琉球時代の別邸(別荘)も見てみたくなり、識名園へ足を運んでみました。

樹木が生い茂り、薄暗いアプローチを下りて行くと、池が見えてきて少し心細かった気持ちもほぐれ、気持ち良い風が吹き抜けていました。

e0309389_871777.jpg

e0309389_881743.jpg

e0309389_893949.jpg

e0309389_8102585.jpg

e0309389_8211921.jpg

e0309389_8223844.jpg

e0309389_8224877.jpg

e0309389_8234049.jpg

e0309389_8272660.jpg


識名園も廻遊式庭園でありますが、中国風あずまやの六角堂やアーチ橋、池の淵は琉球石灰岩で縁取られているので、琉球独特の雰囲気が漂っています。

印象として、敷石や石壁は琉球石灰岩の為、ラフで濃いグレーが強い日差しを吸収し、沖縄の植物の色を引き立てており、やはり馴染みの風景に落ち着きを感じました。

これだけ広大な敷地の維持管理は大変だろうな~と思っていたら、やはりあちこちに草刈作業の方が多くいました。(沖縄の芝生の成長はとにかく早く、少しも待ってくれません。。。)
by a-take5 | 2013-05-12 09:18 | 半径1mのできごと M
<< twin 桂離宮と識名園 _ 1 >>