ブログトップ | ログイン

take5_note

take5note.exblog.jp

心地良い器


赤嶺 学さんの個展|凹展へ行きました。
娘を連れて、少し緊張感のあるギャラリーで器を選ぶ行為もなかなか良いものですね。

彼女はお気に入りを早速見つけたようで、丼ぶりを少し小ぶりにした大きさで、器を両手で持つとほっぺたのようなふくらみが手の中に寄り添い、何とも言えない気持ち良さ。

心地良いことと、気持ち良いことは仕事の中でいつも大切にしている感情で、デザインを考える時、選択を迫られた時は、いつもそこへ行き着く大切な指標です。


e0309389_1794518.jpg

e0309389_17113777.jpg

e0309389_17121296.jpg


毎回、赤嶺さんの器はラフな表情で個性的ですが、料理を盛り付けると普通の料理が普通にならないところが好きで、ほぼ毎日使う器になるところがまた素晴らしいです。

作家さんの器は、そんなに持ってはいないのですが、個性が全面に出てくることと、コンセプトも含め今の気持ち(心模様)を感じられることが、プロダクトにはない良さだといつも思います。
基本的にはデザイン全般、お洒落でカッコ良く分かり易いデザインより、パッと見では解りにくく、生活空間に持ち込んだ時に洗練されたデザインだと思えるものが好きなのかなぁ・・・


-------------------------------------------------------------------------

いつものパン屋さんで、NAHA ART MAP 2013-2014を頂きました。

那覇の街に散らばるアート系店舗が集い街歩きマップを作っているようです。(表紙のイラストもMIREIさんのデザインで可愛らしい。)

e0309389_18181564.jpg

e0309389_18191233.jpg


店舗もいろいろあり、ギャラリー・雑貨クラフト(手作りアクセサリー・手作り雑貨・陶器などのセレクトショップ)・本(古書店・古道具・芸術書店)・カフェなど興味のある方はきっと面白い散歩になりそうですよ。



今回、目的の大皿はなかったのですが、常設の器の中に大皿があるとの事なので、個展が終わってから立ち寄ることになりました。今年の梅雨明けはMAPを持って街歩きを楽しめそうです。。。
by a-take5 | 2013-06-12 19:08 | 半径1mのできごと M
<< パティスリー・クフルへ ここ一週間のワイン日記 >>