ブログトップ | ログイン

take5_note

take5note.exblog.jp

現場 | house Y3 01

e0309389_2259735.jpg

e0309389_2302098.jpg


今日は、現在進行中Project Y3の土間打設でした。
今回の住宅は、内外コンクリート打ち放し仕上げで、なおかつ1Fの床仕上げは土間コンクリート。
とにかく、逃げがきかない住宅なのですが、建ちあがると、おもしろい建物になりそうな予感。。。


コンクリート打ち放しの良さは、無機質な素材で緊張感のある雰囲気がつくれたり、原始的な味のある雰囲気のある方向に持って行くことができます。

ただし、コンクリートとそのものが仕上げとなるので、コンクリートを流し込む前に、配管やコンセント・スイッチ・照明器具の位置など全て、決定し配置しておかなければいけないので、検討するゆとりの時間は無く、打ち終わった後に、やはり別のところに移動する事はできないので、制限も多く、
外界の環境をダイレクトに感じる素材で、夏は暑く、冬は寒いです。
(はっきり言うと本気で好きでなければ、あまりおすすめしません。)

ですが、手間暇かけてあげると、何とも言えない表情であったり、空間が出現します。
だから美意識優先の方は、住環境を快適にする選択を手放し、精神的な事を求めるみたいです。(私も含めマニアックな人達だな~といつも感心します。)


現場の方は追われている様な感じになり、仕上げと同様に緊張感のある空気になりつつあるこの頃。

現場代理人と私達とオーナーの本気度にかかっているこの現場、さぁー気合を入れてがんばるぞ~と言いながら私自身に喝をいれつつ、最近えがおの黒酢を飲み始めておりますが、効き始める頃にはコンクリート打設は完了していたりしてね。。。

しかし、今日は本当に暑かったな・・・
by a-take5 | 2013-06-25 00:35 | 日誌
<< 現場|house Y3_02 パティスリー・クフルへ >>