ブログトップ | ログイン

take5_note

take5note.exblog.jp

年末から年始のワインたち

e0309389_16346100.jpg

マルク・テンペ/ アリアンス 011(アルザス)
11月某日・・・ホッとしたい時に飲みたくなる、やや辛口のチャーミングな黄金の飲み物です。多品種のブドウをアッサンブラージュで仕上げるキュベェ。様々なブドウを入れることから「アリアンス=同盟」と言うらしい、マルクさんはゴッツイ顔に似合わず(失礼)やさしいワインを造ります。
e0309389_16221310.jpg

2013年(11月21日)のボジョレー・ヌーボー
左から、マルセル・ラピエール偉大な父を受け継いだラピエール家のワイン、華やかな果実味とスムーズな飲み心地、優しさに溢れています。

ドメーヌ・デュ・トラコ スミレやベリーを思わせる華やかな香り、ちょっと濃い目のヌーヴォーです。

ジャン・フォイアール 華やかで繊細、ピノ・ノワールのようなヌーヴォーです。去年と変わらず今年もピュアーな味、私の中で一番・・・!

グラン・コリーヌ(大岡弘武)日本人が造る、ブドウジュースのような白ワインのヌーヴォーです。(ヴィオニエ主体のやや辛口)グビ々いけます。
e0309389_16535895.jpg

フルーロ・ラローズ/クレマン・ド・ブルゴーニュ ロゼNV クリスマスの夜は、幸せを呼ぶロゼ!細やかな泡、柔らかい口あたり、見かけによらずちょっと骨太な味で、フライドチキンに合う・・・。
e0309389_172388.jpg

お正月は、ラ・クロウ・ド・ボーカイユ(06) カベルネ・ソ-ヴィニヨン70% メルロ25% カベルネ・フラン5% メドック2級サンジュリアンのシャトー・デュクリュ・ボーカイユのセカンドワイン 気候が標準的なサンジュリアンらしく、果実味に富みエレガントで上品なやさしい味がします。もう少し寝かしたら、タンニンの強さが控えめになって、もっと穏やかな優しい味になりそうです。お正月のワインとしては、そこ々で良かった・・・。2月の誕生日には、ファーストの1989を開けるつもり・・・楽しみ!
e0309389_17222740.jpg

もう一つお正月ワイン ドメーヌ・グロ・フレール・エ・スール/ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ09 ピノ・ノワール100%グロー一族のドメーヌ元詰ワイン、芳醇な果実味、しなやかな口当たりで、そこ々美味しいワインです。ピノ・ノワールのドメーヌによる味の違いは正直あまり解らない・・・今年はブルゴーニュも大いに楽しんでみるか・・・・つら々とワインをしゃべってみました。今年は、どんなワインたちに出逢えるのかな・・・美味しいワインを飲むために仕事にジムに、水泳に精進します。 私たちのブログ、HPを覗いて頂いているすべての皆様が、幸せに包まれますように・・・!
今年もよろしく・・・・・by T
by a-take5 | 2014-01-04 20:01 | 半径1mのできごと T | Comments(0)
<< 新年 あけまして おめでとうご... 年始のお知らせ >>