ブログトップ | ログイン

take5_note

take5note.exblog.jp

M|2013年のお気に入りグッズ達

1.MUJIのソフトボックス
2.レザーケアキット
3.マキタの充電式コードレスクリーナー
4.雑誌「POPEYE]


1.MUJIのソフトボックス

e0309389_1042192.jpg

洗濯物を畳んで、戻す作業が大嫌いだった私でしたが・・・
ある日、コインランドリーのテーブルで洗濯物を取り出し畳むと、意外にテーブルの高さが畳み易い事に気付き、それ以降はテーブルで畳むことで身体的にも気持ちも少し楽になり、今度は畳んだ洋服達を持ち運ぶモノは何が良いかと探し、大きさと折り畳める事が出来るMUJIのボックスを購入。使い始めると何と言っても軽さがいい。そして、両端に取っ手も付いているので大分詰めても持ち易く、固さも調度良く型崩れもしない。

そして、個人的にハマったのが、カゴに畳んだ洋服を詰める作業がお弁当箱に具材を詰める作業に似ていて何だか楽しい♪
あれ程、山積みになっていた洗濯物の光景がウソみたいに解消され、私自身も驚きです。
(使いやすさ・作業のしやすさ・納めやすさは大切な事のようです・・・)



2.レザーケアキット

e0309389_10323824.jpg

e0309389_10331964.jpg

こちらはMIXで購入したレザーケアキット
レペットの靴をMIXで購入した後に、たまたま訪れてケンタッキーチキンの油が染み込んだ話しをすると、このキットを出してきて、ガシガシスポンジでクリーニング。今まで、汚れやシミなどをクリーナーで落としたことがなかったので、ちょとびっくり・・・最後に革を保護する為にオイルを塗り込み完了。

家具からバッグ・靴・洋服など革製品全て使用可、専用のスポンジとクロスが付属されているので、早速購入し使い始めると、簡単で使い易く、説明書もメンテナンスについて分かり易く説明しており、理解した上でのメンテナンスは楽しいものになりました。
(皮膚と同じ様にクリームを塗って保護する事が大切なようです・・・)



3.マキタの充電式コードレスクリーナー

e0309389_1072472.jpg

一年程前からコードレスクリーナーが気になっていて、エレクトロラックスのコードレスクリーナーがお洒落で良いかなと思っていましたが、実際重くて、隙間に入っていけない理由から却下。そこで、アマゾンで探し始めると色々種類があって逆に迷う程。最終的には、そこそこの吸引力と20分の充電時間に約40分使用可能なマキタCL142FDに決めました。
思った以上に音も気にならず、気負わず気楽に掃除機をかけることが出来、髪の毛や埃、軽いゴミなどの吸引に関してはこちらで充分で、最近一番のお気に入りです。

充電に関しては、電動ドリルと同じ充電器なので、二つを交互に使用していて今のところ、マメに充電する必要もないです。。。



3.雑誌「POPEYE」

e0309389_10473287.jpg

シティーボーイ向けの雑誌のようですが、現実逃避するために必要な空間があり、セレクトしている洋服や道具・モノ達が好みなので参考にしています。ちなみに、マキタの掃除機も参考にしました。


昨年は、収納の整理に始まり、持ち物のメンテナンス、自身の家事改革?!に至るまで、何故だか内面に向かう作業(大した内容でもないのですが・・・)が続き、私自身を知るきっかけとなり、心は軽くなった様な気がします。

いつもクライアントには、住まいについて考える行為は、自身を見つめる作業の連続で大切なプロセスですよと言っているわりには、自身の事になるとなんだかな~
by a-take5 | 2014-01-12 21:59 | 半径1mのできごと M
<< 天食米果のラスク&赤嶺 学 陶展 新年 あけまして おめでとうご... >>