ブログトップ | ログイン

take5_note

take5note.exblog.jp

U2_収納をラクにできないかしら・・・


沖縄タイムス住宅新聞のお住まい拝見に”24坪でもゆとり空間”というタイトルで掲載されました♪
これからお住まいを考えている方にとって、広さだけではなく、家族にとって機能的なコトが最優先であったり、居心地の良さも家族の好きなコト・モノや考え方によって変わるものであることなど、大きさや間取りに捉われず、住まいが柔軟に考えられるきっかけになれればと思います。


補足的に、収納方法についてです。
こちらのお宅は廊下にメインの収納を配置し、扉はあえて設けず、カーテンにしました。カーテンはの良さは収納スペースを全開見渡せることと、湿気もこもらずカビ予防にもなり、軽い素材なので、開け閉めがラクであること。欠点は汚れやすいので、洗濯にかける頻度が高いことと、ヒラヒラと風になびくことです。今回、洗濯機でも洗えるフックとカーテンの裾にウェイトコードを採用しているので、そこは欠点もなんとかクリアー。
カーテンの一番の良さは気分によってカーテンの生地を変えることが容易であることでしょうか。(今回はマリメッコの生地をカーテンにしています。)
賃貸住宅でもカーテンレールが取り付けが可能であれば、ぜひお試しを!



e0309389_15051316.jpg

廊下に収納を設けているのは、パブリックなエリアとプライベートなエリアを行き来するだけの廊下ではなく、ほぼ家の中心に位置しているので、収納のし易さと取り出し易さのスペースとしても機能的であることからです。ただ、閉鎖的になりがちなので、程良い光が降り注ぐ気持ち良い空間になればいいなと思い、廊下の途中に小さめのトップライトを設けています。


e0309389_15054067.jpg
e0309389_15062624.jpg

最近は、ほぼオリジナルキッチンを設置していますが、今回もオリジナルキッチンで2列配列のキッチンとなりました。2列配列の良いところは、コンロ側とシンク側の高さを変えることが出来るため作業もし易くなります。今回は高さだけではなく、ステンレス天板の水返し部分をコンロ側はフラットな形状で、シンク側は水返しを思い切り立ち上げて、マグロの解体でも大丈夫なつくり。(笑
思い切り立ち上げると案外格好良くなるものなんだと今回気づきました。
そして、最近はザルやボウル類なども置けるワゴンと調味入れの引き出しを入れていますが好評なようです♪
今回の収納は”とにかくラクに~”がテーマではありませんでしたが、実際、提案し要望を叶えてあげた結果ラクになったというオチだろうか。。。姉妹そろって面倒くさがりなだけかも(笑)




by a-take5 | 2017-04-07 20:35 | 日誌
<< 春からGWにかけて ホームページのアドレスが新しく... >>