ブログトップ | ログイン

take5_note

take5note.exblog.jp

春からGWにかけて



春休み前の修了式後は、学校から図画・工作・作文の綴りやプリントファイル等を大量に持ち帰って来るので、処分する物と保存する物の仕分け作業&新学年の教科書スペースの確保と入れ替えがけっこう面倒くさいです。
GWまでゆるゆると行っていると、衣替えも加わり、GWはその整理・収納の作業だけとなるパターンも多々ある。今回は早めに手を付け、GWは衣替えのみ。(嬉嬉

ダイニング学習をしているので、テーブル周辺に教材等の収納を設けていて、こちらに教科書と参考書、プリントファイルを全てまとめています。先程の仕分け作業と教科書の入れ替え作業をせずに放置すると、テーブル周辺を占領してしまうので、ここは気合いを入れて一挙に対処しなければ大変なことになります。(最近は掛け声と細々としたアドバイス程度ですが、やはり一緒になってやっています。)

特にダイニング学習スタイルの場合は学習に関わるものの出し入れが容易であることが大切で、教科書やプリントファイル・筆記用具等は学年が上がるごとに収納する量や内容が異なるため毎回試行錯誤の連続です。

春休みに立ち寄った本屋さんで見つけました!”こんな本が昔からあったらもう少しラクに、より効率良くできたかも?と思いながら早速購入し読んでみると収納方法や学習スタイルも色々あり、試行錯誤しているご家庭の様子は住まいと同じく、簡単に手に入ることでは無いものだと改めて思います。

目から鱗の発見もありましたが、内容的には幼児期から小学校のお子さんがいて、方向性を検討しているご家庭が特に参考になるかと思います♪色んな本が出ているみたいなので、探ってみては如何でしょうか。

e0309389_10232213.jpg
e0309389_10243780.jpg
振り返ると小学校の低学年の頃はバッグを準備し、教科書ワーク等のテキスト・ドリル・筆記用具を詰め込み袋ごと移動し、袋ごと収納棚へ。
高学年になると、塾用のテキストが一気に増えるので、学校用と塾用に場所を分けて収納し、辞書何冊かを専用バッグに入れて袋ごと持ち運び。
中学生になると教科が増えたので、トーメイのファスナーケースにテキスト・プリント・ノートを教科ごとに入れ、ケースごと収納することになりました。辞書は電子辞書と英語辞典のみになったので、スペースは問題なく収まりました。ただ袋ごと、ケースごとの収納はラクですが、スペースをしっかり確保し、戻し易いようにしないと、簡単に戻ってはきませ~ん。
覚えるまでは、マスキングテープに書き込み貼り付けるといいかも。
頭がいい子に育つために、手間暇かけてサポートする訳だからさ、君の成績もしっかり比例してくれよ!と願う母である。


e0309389_15181812.jpg
niko andのバッグは生地が厚手でマチも大きく、小さい方を辞書入れに、大きい方をテキスト入れに使用していましたが、扱いやすかったです♪
e0309389_09455612.jpg
背表紙が見えるように立てて戻しています。トーメイファイルでの収納は今のところ上手くいっているみたい♪


e0309389_11085316.jpg


さて、この春休みに彼女は、MY本棚として白いBOXを以前作った椅子とお揃いの色に塗り替え、漫画と好きな本を並べ新学期のスタートを切ったようです♪





by a-take5 | 2017-04-08 12:58 | 半径1mのできごと M
<< コンパクトリビングにぴったりな... U2_収納をラクにできないかし... >>