ブログトップ | ログイン

take5_note

take5note.exblog.jp

AD CORE DEVICE_アメリカ西海岸レポートセミナーへ参加


先月、沖縄で毎年4月にmoduleさんで行われるアメリカ西海岸レポート&ADCOREの新作家具のセミナーイベントへ参加しました。
年に一度のイベントは、LAの建築写真を見ながら、撮影の裏側とトレンドについて、デザイナーであり、代表である瀬戸 昇氏の軽快なトークは、まるで建築ツアーに参加したかのような旅気分をを味わえます。その後は、新作家具の紹介と家具の構造や家具が出来るまでの工程等、家具についてのセミナーを行いますが、こちらの方が結構好きで、勉強になります。去年は家具のモジュールについてお話されていましたが、とても参考になりました。家具の話になると、瀬戸さんもそうですが、moduleの禰覇(ネハ)さんも目がキラキラ✨していますね。禰覇さんは、時々お店で家具について尋ねると、熱くて、長いです!(笑
また、瀬戸さんのDESIGNER'S BLOGは家具の話に留まらず洋服、車(ヴィンテージ)、etc・・・こだわりが伝わり、面白いです!

e0309389_08512617.jpg





 
衣食住の、住の中で家具の役割は人間に一番近く、触れたり、身体を委ねる為、心地良さであったり、長らく使用できる耐久性、生活意識が刺激されるようなデザイン等と、案外求められる要素の多い生活用品である。
 事務所では、建築・インテリア・家具・植栽等全てのエレメンツをトータルで考えて、予算を含めた落としどころが何処なのかを検討していくのですが、これが意外に難しい。(笑  
それでも、やはり重要な役割だとおもっているので、住宅の計画の段階で家具の打ち合わせを行い、家族の持つ雰囲気と方向性を踏まえて提案も行っています。

以前携わった、国頭村のBOOK CAFE OKINWA RAILもその一つです。
今回はAD COREのIRISチェアーのブラック色を提案しました。
こちらの椅子は長時間座っても疲れないとのことで、お客さんに好評のようです。moduleさんに展示がありますので、是非体感してみるといいですね。

最後に、今回の新作で気になったソファーはMD-805

こちらのソファーはパイピングを施されたレトロな佇まいが何だかホッとするような落ち着いた感じがいいです。
ここ数年ヴィンテージな家具が人気ですが、目まぐるしく変わる世の中に、人々はどこか安らぎを求めているのでしょうね。

e0309389_10431883.jpg



by a-take5 | 2018-05-08 11:15 | 半径1mのできごと M
<< 現場_house N5+N6_03 PROJECT_House K9 >>