ブログトップ | ログイン

take5_note

take5note.exblog.jp

カテゴリ:半径1mのできごと M( 28 )

音楽を携えてビーチへ散歩



梅雨も明け、本格的な夏が始まった沖縄。毎日暑い!!!
毎日、夕陽がきれいな日々が続いているので、お気に入りの音楽を持って久しぶりにローカルビーチへ散歩。
遠くに雨雲があるにも気にせず出かけたら、40分後には、やはりドシャ降りでした。。。(涙

観光客もいれば、地元の学生やBBQを楽しんでいるグループ、ファミリー、外国人、カップル等 みんな思い思いに時間を過ごしています。
ビーチへの散歩は、夕陽に輝く海と色んな人々がビーチでゆったりと過ごしている風景がいつも幸せな気持ちにさせてくれる。
聴いていた音楽もビーチの散歩にぴったり♪

e0309389_14570479.jpg
e0309389_14552660.jpg
e0309389_15061608.jpg







by a-take5 | 2017-07-12 16:58 | 半径1mのできごと M

素敵な花器


ゴールデンウィーク前に購入した2つ目の花器(大)と昨年購入した花器(小)を並べて、お花を生けることを最近楽しんでいます。
ここ数年、花をポンと差すだけで絵になる花器を探していましたが、やっと出会いました。
天食米果さんに飾っている作家さん(赤嶺学さん)の花器が気に入り、マットな白の磁器もあるということで、見せてもらいました。私好みの花器なので、早速購入しチェストの上に置くと一気に空気の質が上がったことに感動したのを覚えています。
今回の2つ目の花器は1年待ち、いろんなタイプもあり迷いましたが、同じタイプのサイズ違いを購入。
普段、買い物ついでにスーパーで花を買う程度なので、サッと生けることが出来るこの花器はかなり活躍しています♪
作家さんの作るものは全て素晴らしい!愛があるようです。。。


e0309389_18251841.jpg

e0309389_18242930.jpg
e0309389_19075120.jpg
e0309389_19071874.jpg
新作の花器もカッコ良く、こちらも持ち帰りたいところでした。。。。




by a-take5 | 2017-06-25 19:20 | 半径1mのできごと M

春からGWにかけて



春休み前の修了式に、学校から図画・工作・作文の綴りやプリントファイル等を大量に持ち帰って来るので、処分する物と保存する物の仕分け作業&新学年の教科書スペースの確保と入れ替えがけっこう面倒くさいです。
GWまでゆるゆると行っていると、衣替えも加わり、GWはその整理・収納の作業だけとなるパターンも多々ある。今回は早めに手を付け、GWは衣替えのみ。(嬉嬉

ダイニング学習をしているので、テーブル周辺に教材等の収納を設けていて、こちらに教科書と参考書、プリントファイルを全てまとめています。先程の仕分け作業と教科書の入れ替え作業をせずに放置すると、テーブル周辺を占領してしまうので、ここは気合いを入れて一挙に対処しなければ大変なことになります。(最近は掛け声と細々としたアドバイス程度ですが、やはり一緒になってやっています。)

特にダイニング学習スタイルの場合は学習に関わるものの出し入れが容易であることが大切で、教科書やプリントファイル・筆記用具等は学年が上がるごとに収納する量や内容が異なるため毎回試行錯誤の連続です。

春休みに立ち寄った本屋さんで見つけました!”こんな本が昔からあったらもう少しラクに、より効率良くできたかも?と思いながら早速購入。収納方法や学習スタイルも色々あり試行錯誤しているご家庭の様子は、住まいと同じく、簡単に手に入ることでは無いものだと改めて思います。

目から鱗の発見もありましたが、幼児期から小学校のお子さんがいて、方向性を検討しているご家庭が特に参考になるかと思います♪色んな本が出ているみたいなので、探ってみては如何でしょうか。

e0309389_10232213.jpg
e0309389_10243780.jpg
振り返ると小学校の低学年の頃はバッグを準備し、教科書ワーク等のテキスト・ドリル・筆記用具を詰め込み袋ごと移動し、袋ごと収納棚へ。
高学年になると、塾用のテキストが一気に増えるので、学校用と塾用に場所を分けて収納し、辞書のみバッグに入れ、袋ごと収納。
中学生になると教科が増えたので、トーメイのファスナーケースにテキスト・プリント・ノートを教科ごとに入れ、ケースごと収納することになりました。辞書は電子辞書と英語辞典のみになったので、スペースは問題なく収まりました。ただ袋ごと、ケースごとの収納はラクですが、スペースをしっかり確保し、戻し易いようにしないと、簡単に戻ってはきませ~ん。(覚えるまでは、マスキングテープに書き込み貼り付けるといいかも。。。。)
頭がいい子に育つために、手間暇かけてサポートする訳だからさ、君の成績もしっかり比例してくれよ!(笑


e0309389_15181812.jpg
niko andのバッグは生地が厚手でマチも大きく、小さい方を辞書入れに、大きい方をテキスト入れに使用していましたが、扱いやすかったです♪
e0309389_09455612.jpg
背表紙が見えるように立てて戻しています。トーメイファイルでの収納は今のところ上手くいっているみたい♪


e0309389_11085316.jpg


さて、この春休みに彼女は、MY本棚として白いBOXを以前作った椅子とお揃いの色に塗り替え、漫画と好きな本を並べ新学期のスタートを切ったようです♪





by a-take5 | 2017-04-08 12:58 | 半径1mのできごと M

学校見学

さて、プライベートでは学校の見学へ行ってきました。。。
開口部に広がる緑豊かな風景がちょっと羨ましい食堂と教室の写真です。

e0309389_1659691.jpg

     食堂

e0309389_16593222.jpg

     教室

写真をアップはしていないのですが、特に図書館が素敵で、生徒がアクセスし易い位置に配置しており、2層分の高さのある図書館は開放的で明るく、2階から眺めることができます。
2階のリズム良く並んだガラスのスリットからは、廊下を歩くたびに図書館の風景がチラチラと視界に入り込んでくる感じは心地良いです。。。

図書館は、まだ作業途中でありましたので、次回は本棚に本が埋め尽くされた風景を期待しています。

e0309389_17221634.jpg

個人的には、ステンドグラスのある簡素な体育館が1番好みかな。。。
by a-take5 | 2016-03-27 15:38 | 半径1mのできごと M

2015旅_東京03

旅の最終日は、東京駅丸の内駅舎へ
大正3年(1914年)の開業当時の駅舎へ復元された建物(設計:辰野 金吾)は街の風景とうまく融合していました。

e0309389_19475322.jpg

e0309389_19484246.jpg

e0309389_195073.jpg


駅の中に東京ステーションギャラリーがあり、”ピカソと20世紀美術”の企画展があったので思わず入館。
建物の壁等は既存の壁をそのまま残しながら、補強もデザインの一部としてうまく構成しており、上下に移動することに違和感等もなくスムーズに鑑賞できました。

e0309389_2144830.jpg

嬉しいことに今回、初めてジャスパージョーンズやアンディーウォーホールを観ることができ、感動でした。。。

e0309389_20554435.jpg

e0309389_213334.jpg

e0309389_21449.jpg

e0309389_21491410.jpg


歴史のある建造物を修復し、保存していくことが、時間を重ねた美しさと誇り、そして未来へのメッセージを刻むことでもあるのかなと思えるような旅でした。。。

さて、次の旅はルーシーリー展へ行くこと♪
春の旅では、タイミングが合わなくて行けなかったので、最終の展覧会場(静岡市美術館)へはどうしても行きたいぞ。。。

e0309389_21481380.jpg

今回の展覧会図録と5年前の展覧会図録をセットで購入することができたので、早速購入しましたが、サイズも中身も素晴らしく本棚に置いてあると恰好良いですよ。。。

10月31日から姫路市美術館でスタートします。興味のある方は足を運んでみては如何でしょうか♪
by a-take5 | 2015-09-28 23:00 | 半径1mのできごと M

2015旅_東京02


前日は美術館廻りで終始したので、この日は知人おススメのスポットへ。。。
行く前から、建て替えについては話題になっていたホテルオークラへ、坂を上がり切ったところにレトロな外観が現われ、グリーンの色は正直好みではなかったが、エントランスを抜け、ラウンジへ歩いて行くとノスタルジックな空間が現われ、圧倒されてしまいました。全てに。。。お洒落です。

e0309389_1811120.jpg

e0309389_18191056.jpg

e0309389_18254253.jpg

e0309389_18354875.jpg

e0309389_18394763.jpg

e0309389_1847518.jpg

マッチ箱のデザインも素敵です。


カーサでも特集していたので、詳しい内容と写真はこちらの方が楽しめると思います。
e0309389_1841494.jpg


次に向かった先は、東京カテドラル聖マリア大聖堂、建築家丹下健三さんが設計した作品。
e0309389_1932441.jpg

e0309389_1942213.jpg

上空から見ると十字架を形作る構造となっている。
構造そのものが美しいデザインとなっており、内部空間はダイナミックで壮大である。
e0309389_195198.jpg

e0309389_1962621.jpg

e0309389_1974537.jpg


e0309389_1983018.jpg


e0309389_198549.jpg


カーサでもモダニズム建築が多く紹介されており、東京オリンピックを控え迷走する事業の中、日本のモダニズム建築や日本の美意識を感じ、あらためて日本の文化に気付くことが東京オリンピックを成功させるように思えます。。。
by a-take5 | 2015-09-22 20:44 | 半径1mのできごと M

2015旅_東京01

秋めいた風が吹き、夏の終わりを感じる今日この頃であります。
今年を振り返りつつ、春に訪れた東京旅行をアップしてみました。

今回の旅は、好きな建築家の内藤 廣さんの作品が見たくて旅を計画しようなもの。
目的のちひろ美術館から見なくてはと、空港からちひろ美術館へ直行したのはいいけれど、あまり電車も慣れてないうえに、かなりローカルなエリア。少し不安な面持ちで向かうと案の定、閉館40分前に着いて少し焦りました。(笑

う~ん、でもいい感じです。思っていた通りの佇まいなので、嬉しくなりました♪

e0309389_1571399.jpg

e0309389_1591849.jpg

e0309389_15161833.jpg


一日目に目的達成したので、後はのんびり上野の美術館廻りと思っていましたが、上野周辺は桜の花見客でごった返しており、桜は綺麗でしたが、お祭り状態に少しうんざり。
気を取り直して、向かった先は国立西洋美術館。好きな建築家の一人コルビジェの建物の内部空間を体験するのは、初めてです。外観もカッコいいですが、内部空間はより素晴らしく、歩いて行くと次々とシーンが現われて、美術館全体が楽しいと感じられるくらい空間が面白い。展示している絵画や彫刻も全てまるごと楽しめる美術館です。

e0309389_15565573.jpg

e0309389_1623166.jpg

e0309389_16145915.jpg

e0309389_16522345.jpg


e0309389_17283724.jpg

e0309389_17291892.jpg





今回一番お気に入りのフェンス。
シンプルな素材でシンプルな構成のデザイン。

e0309389_16254329.jpg

e0309389_16492490.jpg


少し歩くと、国立博物館へ着きます。
e0309389_1702373.jpg

e0309389_1712155.jpg


上野は安藤忠雄さんの子供図書館等もあり、子供も一緒に楽しめるエリア。今回私自身、子供時代に西洋美術館に訪れたかったな~と思えたので、機会がありましたら、子供時代に体感させてはいかがでしょうか?
by a-take5 | 2015-09-22 18:35 | 半径1mのできごと M

小さな幸せ

先月は公私ともに慌ただしかった11月でしたが、小さな幸せが二つ。
時間のゆとりが無い中で、朝の空が美しい日が多く、手入れもそんなにしていなかった極楽鳥花(ストレチア)が二つも花開き更にもう二つ待機中です。ゆっくりと花を開いて行きますが、咲き続ける時間が長く、毎朝の楽しみを頂けることは、自然に感謝です。

e0309389_19572354.jpg

e0309389_1958970.jpg



もう一つ、気になっていた版画家のANSEI UCHIMA展へ出掛けると、文化の日は美術館全ての展示室が無料開放とのこと。ここぞとばかりに全ての展示室を一日かけて鑑賞して来ました♪

ANSEI UCHIMA展は、作品も展示内容も良く、特に色彩が美しく版画のイメージが少し変わりました。作品のプロセスとなるたくさんのスケッチブックや実際の木版も展示していて、作業工程も感じられる等、見応えのある展覧会でした。(特に道具は美しく、うっとりしてしまうほどでした。)
e0309389_2044549.jpg

e0309389_2062043.jpg


e0309389_19565042.jpg

e0309389_19562257.jpg

上の写真は常設展示室の写真です。
初めて訪れましたが、沖縄の歴史と動植物が盛りだくさんに展示されていて、全てをじっくり見て廻るには、時間が全然足りませんでした。。。
こちらの展示室は、特に男の子はハマリそうです♪

一日中美術館に居ましたが、のんびりした幸せな一日でした。
by a-take5 | 2014-12-17 19:10 | 半径1mのできごと M

オリーブと車好きな人たち

e0309389_16543548.jpg

e0309389_1733732.jpg

ちょこっとリフォームの打ち合わせで訪れた時のこと。。。
大分成長したオリーブの木に実がついていることを発見!(よく見ると、実が沢山ついているではありませんか。。。。)

今までオリーブの木に実がついているのを見る事も初めてで、なかなか実がつくことは無いらしいと聞いていたので、ちょっとカンゲキでした。後日植えて頂いた繁樹園さんに報告すると、ミツバチの行動範囲以内(多分1km)にオリーブの木が植えられている場所が多いと実がつく可能性は大きいとのことです。確かにこの辺りは植えているところが多いかもね。。。

以前よりもこじんまりとしたアプローチに変わり、オリーブの木の下をくぐり抜ける感じのスケール感は安心感を与え、縦に伸びる土間の続きは好奇心をそそられます♪
e0309389_173453.jpg

e0309389_1711137.jpg


今回は、車(I3)も新たに仲間入りする予定でお話をしておりましたが、何台も車を所有しているので、毎度のことですが、何故???と正直思っておりました。。。(ゴメンナサイ。)
でも、ある日を境に理解できるようになりました♪

新たに買い替えた小さなスマートを運転し、初めて訪れた時のこと。ご夫婦が子供の様に嬉しそうに小走りで駆け寄ってきたのです。(今までそんな風にリアクションした人はいなかったのでこちらの方が驚いたほどです。)
ふつう、凄い車を所有していて、小さなスマートに目をキラキラとさせて駆け寄っては来ないはずだが・・・
ホントにごめんなさい。その時初めて理解したのです。「車が好きな人達なんだと。」・・・

次回は、ショーケースのようなガレージのある大人の溜まり場を作れたらいいな♪と思えるようになりました(笑

e0309389_17271436.jpg

仲間入りした車(i3)は電気自動車で、燃費も良い上にスピードが出るとのこと。そこは良く分からないので、内装のデザインをチェック!毎回見せて頂いている欧州車の内装は、素材のコーディネートやデザインは勉強になります。毎回思いますが、日本とはこだわり方が違うのだろうな・・・(写真を撮ることも忘れていました♪)

気持ちの良い季節ですが、今頃、ガレージライフを楽しんでいるのかな・・・
by a-take5 | 2014-11-07 18:12 | 半径1mのできごと M

2014夏_映画「世界の果ての通学路」

友人のお勧めで久し振りに映画鑑賞へ出掛けました。
夏休みなので、子供が多いのかと思っていましたが、桜坂劇場らしく大人が多く特に知的な感じの50代~60代のグループの方が居ましたが、何だか楽しそうな雰囲気。(子育てを終えた大人が羨ましく思えた。。。)

今回観た映画「世界の果ての通学路」は4つの地域の通学路に密着し、数十キロの危険な学校への道のりを通して未来を切り開こうとする子供達の姿をとらえたドキュメンタリー映画。「世界の果ての通学路」

e0309389_8211068.jpg

e0309389_8195299.jpg

ロケーションも音楽も壮大で気持ちは子供に戻り、旅に出掛けていました(笑
片道22キロの道のりで通学路と言うより登山をしているの?としか思えない道のりを延々と歩いてる少女たち等、それでも子供達の瞳はキラキラとしていて、純粋に生きる事の意味や学び続ける意義を問いかけられているようで、久しぶりにハッとさせられました。

普段から通学に関しては、歩いて学校へ行くだけの行為ではなく、子供の豊かな心や豊かな感性を育てると思っていて、特に学校帰りの道草は友達と大いに堪能して欲しい貴重な時間と思っています。
子供の頃、突然のスコールに雨宿りができるところを見つけられなく、雨のシャワーの中をキャーキャー言いながら帰ることが楽しかったり、スコールの後の青空と太陽の光が水たまりにキラキラと映った様子を眺めたりと昔はあたりまえのほのぼのとした光景でした。
現実には大人が考えて積極的に用意しなければ実現しないことが多い世の中。
子供が子供らしくいられるには?とサポートの方法を考えさせられる映画でした。

大人だけでも、子供と一緒でも、どちらでも楽しめる夏休み映画なので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

by a-take5 | 2014-08-08 10:07 | 半径1mのできごと M