ブログトップ | ログイン

take5_note

take5note.exblog.jp

現場_house Y4,S4



house Y4は10月初め、S4は、先週棟上げとなり、現場は現在養生期間中です。

house Y4の様子
e0309389_10252467.jpg

e0309389_1026871.jpg

e0309389_1027872.jpg

e0309389_10275614.jpg

養生期間中に内部の方向性を固めて行かなければ。。。(汗





house S4の様子
e0309389_10373985.jpg

e0309389_1036213.jpg

e0309389_10381195.jpg

e0309389_10453128.jpg

e0309389_10425219.jpg

敷地までの道路が狭く、小さなミキサー車しか進入すること出来ない為、今回のコンクリート打設は通常の二倍の台数で運搬することに。。。ちなみにこの日は40台、1台当たり10分くらい+入れ替えに2~3分。う~ん長い一日になりそうだと思っていましたが、2~3台待機のピストン作業がスムーズに進み思いのほか、午後3時半頃には終了したようです。  皆様お疲れ様でした~
# by a-take5 | 2015-10-15 10:19 | 日誌

2015旅_東京03

旅の最終日は、東京駅丸の内駅舎へ
大正3年(1914年)の開業当時の駅舎へ復元された建物(設計:辰野 金吾)は街の風景とうまく融合していました。

e0309389_19475322.jpg

e0309389_19484246.jpg

e0309389_195073.jpg


駅の中に東京ステーションギャラリーがあり、”ピカソと20世紀美術”の企画展があったので思わず入館。
建物の壁等は既存の壁をそのまま残しながら、補強もデザインの一部としてうまく構成しており、上下に移動することに違和感等もなくスムーズに鑑賞できました。

e0309389_2144830.jpg

嬉しいことに今回、初めてジャスパージョーンズやアンディーウォーホールを観ることができ、感動でした。。。

e0309389_20554435.jpg

e0309389_213334.jpg

e0309389_21449.jpg

e0309389_21491410.jpg


歴史のある建造物を修復し、保存していくことが、時間を重ねた美しさと誇り、そして未来へのメッセージを刻むことでもあるのかなと思えるような旅でした。。。

さて、次の旅はルーシーリー展へ行くこと♪
春の旅では、タイミングが合わなくて行けなかったので、最終の展覧会場(静岡市美術館)へはどうしても行きたいぞ。。。

e0309389_21481380.jpg

今回の展覧会図録と5年前の展覧会図録をセットで購入することができたので、早速購入しましたが、サイズも中身も素晴らしく本棚に置いてあると恰好良いですよ。。。

10月31日から姫路市美術館でスタートします。興味のある方は足を運んでみては如何でしょうか♪
# by a-take5 | 2015-09-28 23:00 | 半径1mのできごと M

2015旅_東京02


前日は美術館廻りで終始したので、この日は知人おススメのスポットへ。。。
行く前から、建て替えについては話題になっていたホテルオークラへ、坂を上がり切ったところにレトロな外観が現われ、グリーンの色は正直好みではなかったが、エントランスを抜け、ラウンジへ歩いて行くとノスタルジックな空間が現われ、圧倒されてしまいました。全てに。。。お洒落です。

e0309389_1811120.jpg

e0309389_18191056.jpg

e0309389_18254253.jpg

e0309389_18354875.jpg

e0309389_18394763.jpg

e0309389_1847518.jpg

マッチ箱のデザインも素敵です。


カーサでも特集していたので、詳しい内容と写真はこちらの方が楽しめると思います。
e0309389_1841494.jpg


次に向かった先は、東京カテドラル聖マリア大聖堂、建築家丹下健三さんが設計した作品。
e0309389_1932441.jpg

e0309389_1942213.jpg

上空から見ると十字架を形作る構造となっている。
構造そのものが美しいデザインとなっており、内部空間はダイナミックで壮大である。
e0309389_195198.jpg

e0309389_1962621.jpg

e0309389_1974537.jpg


e0309389_1983018.jpg


e0309389_198549.jpg


カーサでもモダニズム建築が多く紹介されており、東京オリンピックを控え迷走する事業の中、日本のモダニズム建築や日本の美意識を感じ、あらためて日本の文化に気付くことが東京オリンピックを成功させるように思えます。。。
# by a-take5 | 2015-09-22 20:44 | 半径1mのできごと M

2015旅_東京01

秋めいた風が吹き、夏の終わりを感じる今日この頃であります。
今年を振り返りつつ、春に訪れた東京旅行をアップしてみました。

今回の旅は、好きな建築家の内藤 廣さんの作品が見たくて旅を計画しようなもの。
目的のちひろ美術館から見なくてはと、空港からちひろ美術館へ直行したのはいいけれど、あまり電車も慣れてないうえに、かなりローカルなエリア。少し不安な面持ちで向かうと案の定、閉館40分前に着いて少し焦りました。(笑

う~ん、でもいい感じです。思っていた通りの佇まいなので、嬉しくなりました♪

e0309389_1571399.jpg

e0309389_1591849.jpg

e0309389_15161833.jpg


一日目に目的達成したので、後はのんびり上野の美術館廻りと思っていましたが、上野周辺は桜の花見客でごった返しており、桜は綺麗でしたが、お祭り状態に少しうんざり。
気を取り直して、向かった先は国立西洋美術館。好きな建築家の一人コルビジェの建物の内部空間を体験するのは、初めてです。外観もカッコいいですが、内部空間はより素晴らしく、歩いて行くと次々とシーンが現われて、美術館全体が楽しいと感じられるくらい空間が面白い。展示している絵画や彫刻も全てまるごと楽しめる美術館です。

e0309389_15565573.jpg

e0309389_1623166.jpg

e0309389_16145915.jpg

e0309389_16522345.jpg


e0309389_17283724.jpg

e0309389_17291892.jpg





今回一番お気に入りのフェンス。
シンプルな素材でシンプルな構成のデザイン。

e0309389_16254329.jpg

e0309389_16492490.jpg


少し歩くと、国立博物館へ着きます。
e0309389_1702373.jpg

e0309389_1712155.jpg


上野は安藤忠雄さんの子供図書館等もあり、子供も一緒に楽しめるエリア。今回私自身、子供時代に西洋美術館に訪れたかったな~と思えたので、機会がありましたら、子供時代に体感させてはいかがでしょうか?
# by a-take5 | 2015-09-22 18:35 | 半径1mのできごと M

現場_house T8,Y4,S4

賃貸+二世帯住宅の現場の方は、8月の初旬に棟上げをして、現在内部工事に進んでおります。
毎週の工程会議は仕上げの選定や内部の説明、納まりの確認等、決め事が多く時間も大分かかってしまいますが、こちらのオーナーさんは80歳とは思えない程元気で、打ち合わせも最後までいらして、熱心に説明を聞きつつも、自身の意見もしっかりと伝えるので、この元気さは一体どこから出てくるのだろうと毎回感心してしまいます。

工程会議はゆっくりと、のんびりとした雰囲気で進み、夫婦のやり取りが面白い上に、話が脱線することも多々あるので、段取り良く打ち合わせを進めて行きたい現場代理人さんは大変そうです。最初の頃は時間を気にしていたようですが、最近はもうあきらめたようです。。。。(笑
e0309389_21364979.jpg

e0309389_2152955.jpg




読谷村の住宅も盆明けに、2階スラブのコンクリート打設を終えました。
e0309389_21571847.jpg


沖縄市の住宅はやっと基礎を終え埋戻しをしている状況。
こちらは、平屋建て住宅で中庭のあるゆったりとした空間になりそうです。。。
e0309389_2231938.jpg



皆さん、それぞれ個性があり、反応がそれぞれ違うところがこの仕事の大変さであり、楽しさでもあります。今のところ楽しいと言えているので、まだ気持ちに余裕があるのかも。。。
# by a-take5 | 2015-09-03 22:39 | 日誌

ホームページの更新2015_07

1年ぶりのホームページの更新。
前回の更新の日付が1年前になっていたことに気付き、慌てて更新作業に取り組んでいましたが。。。。
私は、毎回台風の時にホームページの更新作業をしているようです。(汗


e0309389_21183970.jpg

やはり、更新すると嬉しいものですね。
今回は、引き渡しを終えた住宅を2件、プロジェクトを4件、アップしております。もう1件は後日アップしたいと思っています。

Worksに  house T6   house O6
Projectに house Y4/house S4/house U2/house T10

現場の進捗状況は。。。
こちらは、那覇市の共同住宅。
4階部分までコンクリート打設を終えていて、その日は1階土間コンクリートの打設をしていました。台風対策の為養生ネットを畳んでいます。
e0309389_21153423.jpg

e0309389_2116201.jpg


こちらは、読谷村の住宅兼店舗です。
その日は基礎の配筋検査、台風が接近していたので、遠くに見える海はだいぶ荒れていました。
e0309389_2117231.jpg

# by a-take5 | 2015-07-13 21:52 | 日誌

現場|houseT6_04

こちらの住宅は、5月の中旬頃に引き渡しを無事終えました。
引き渡し前に、参考にして頂けそうな進行中のオーナーさんや興味のある方のみに、お声を掛けて少人数の内覧会を行いました。
やはり、中庭がある空間は、外部でありながらプライベートな空間の延長であることが贅沢な気分になります。
訪れた方は気持ちがいいねと皆さんおっしゃっていたので、感じるところは共通していたのかも知れませんね。
私も心地良い時間を感じていました。

今更ですが、この様な機会を与えて頂たオーナーさんに感謝しております。

e0309389_20313899.jpg

e0309389_2035593.jpg

e0309389_2039595.jpg

e0309389_2036423.jpg

# by a-take5 | 2015-07-13 20:58 | 日誌

現場|houseO6_03



現場は着々と進み、後はキッチンの取り付けのみとなっている状況です。
今回の外のシンボルツリーはフクギ、内のシンボルツリーはシマトネリコを植えていますが、家の雰囲気にぴったりと納まっていました♪

e0309389_2013151.jpg

e0309389_2016521.jpg

e0309389_20212869.jpg

e0309389_2022971.jpg


ヒアリングの一部としてオーナーさんにアンケートを書いて頂くのですが、思い描く住宅のイメージの項目に奥様の方が、シンプルで片付けし易く、リラックスできて、また外で頑張ろうと思える様に心や体を整えられる場所でありたいと書いてありました。
私自身も住まいに対して同様に考えていたので、嬉しかったことを記憶しております。
そろそろ引き渡しが近づいて来ました。奥様のイメージが叶えられたかどうかは気になりますが、家の雰囲気と家族の雰囲気がぴったりと重なっているのは確かです。
# by a-take5 | 2015-05-01 21:04 | 日誌

ゴールデンWeek休業のお知らせ!_2015



5月3日(日)~5月6日(水)の期間はゴールデンWeek休業とさせて頂きます。

今年の沖縄は、気持ち良く過ごせそうな日々が続きそうですね。
皆様も充実したゴールデンWeekをお過ごしください♪

さて、私のお休みはたまった仕事をのんびりと片づけて行けばいいなとザックリと思っているところでしたが。。。やはり連休前。夕方からなんだかソワソワして、思わずお気に入りのサンダルに履き替えたら、ちょっぴり気持ちはウキウキ♪
明日の夕飯は、近場のサンセットビーチへ行こうかな・・・・


e0309389_2003885.jpg

# by a-take5 | 2015-05-01 20:20 | お知らせ

春季休暇のお知らせ


4月2日(木)・3日(金)・4日(土)の3日間春休みとしてお休みさせて頂きます。
4月6(月)より通常業務開始となりますので、よろしくお願いいたします。
# by a-take5 | 2015-03-29 19:31 | お知らせ | Comments(0)

現場|house O6_02



久し振りの現場報告です。
季節はもう春らしく暖かい日が多くなり、何だか気持ちがウキウキとして心軽やかな今日この頃です。
こちらの住宅も着々と工事は進んでおり、現在内部の造作工事中です。

e0309389_18173979.jpg

e0309389_181884.jpg

e0309389_18183210.jpg


建物の空間が少しずつ表れてきて、建物の色や床の色を決めた事が、現実となりオーナーさんにとって一番ドキドキ・ワクワクとした心境になる時期です。
# by a-take5 | 2015-03-29 19:30 | 日誌

2015年の始まり

e0309389_12463135.jpg


2015年も11日目です・・・今年のお正月は郷里の宮古島で過ごしました。日頃の親不孝の罪滅ぼしに、元日から三が日実家の大掃除・・・物が捨てきれない両親を説得?だましながら断捨離です。断捨離の語源は、ヨガの行法、「断行(だんぎょう)」、「捨行(しゃぎょう)」、「離行(りぎょう)」という考えらしく、人生や日常生活に不要なモノを断ち、捨てることでモノへの執着から解放され、身軽で快適な人生を手に入れようという奥深い行為である・・・実家の掃除は、親の人生と自分の人生を重ね、オモイデとモノを整理する修行のような三が日であった、一年の計は元旦にあり・・・こういうお正月も良いもんだ。

e0309389_12503998.jpg

     大昔から断捨離をしてきた自然・・・在るだけで美しい!
e0309389_1257588.jpg

e0309389_12592323.jpg

     暴風壁を粗末な材料で美しく!

自然を敬い、神に祈って新たな年を始める。
e0309389_137126.jpg

来訪者の皆さん、良い年になりますように!今年もTAKE5を宜しくお願いします。
# by a-take5 | 2015-01-11 13:19 | 半径1mのできごと T

長いような、短いような壱年!

2月の誕生日以来のブログ・・・あっ!という間の壱年、昨日からの大掃除をやっと終わりポカポカ陽気に誘われて、塗装を施してリフレッシュしたいつものテーブルで、今年締めくくりのワインです・・・

e0309389_1626622.jpg


名門、シャトー・レオヴィル・ポアフェレの醸造チームが手掛ける、サードワイン パヴィヨン・ド・レオヴィル・ポアフェレ 08
 なんとなく今年は、ファーストのレヴィル・ポワフェレは贅沢だし、セカンドのムーラン・リッシュでもなく、来年に期待を込めてサードワインでカンパイ! 味はさすがに、サンジュリアン2級のチームのワインらしくエレガントな気品あるスタイル、いつか飲みたい、セカンド、ファーストを思い描きながら来る年を迎えよう!

e0309389_16554085.jpg


極楽鳥花も楽しそう・・・穏やかな大晦日です。

今年も公私ともにいろんな事がありました・・・・・一年を反省しながら新たな目標を掲げ、ワインが飲める健康と今日という日に乾杯!

ブログを覗いて頂いているみなさん、TAKE5のHPに訪問してくださるみなさん、ありがとうございます。
みなさんにとって来年が幸せな年になりますように・・・・

TAKE5の営業は、1月6日(火)からになります。
来年は、もう少しHPも充実させたいと思います、ブログもこまめにUP!

一年間お世話になりました、ありがとうございます。

                                                         by T
# by a-take5 | 2014-12-31 19:05 | 半径1mのできごと T

現場|house O6_01

約1年程遅れて着工した住宅が、10月に無事地鎮祭を終えて、現在棟上げに向けて工事を進めております。
見積の停滞と予算調整をしている間に長い時間が経過し、私たちも人手不足の建築業界の状況をじっと待っていましたが、オーナーさんもその期間は不安な気持ちで過ごしていたはずです。

工事契約も終え、地鎮祭の時にオーナーさんが「最初の頃の高揚した気持ちが落ち着き、時間を置いた事で思い込みや考え方が削ぎ落とされシンプルになりましたよ。」と言っておりましたが、ほんとうにありがたいです。

理想の住まいとなるように、心地よいプレッシャーを感じながら、年末の棟上げに向け気を引きしめて頑張ろう。。。

e0309389_1937716.jpg

e0309389_1938103.jpg

# by a-take5 | 2014-12-19 18:16 | 日誌

小さな幸せ

先月は公私ともに慌ただしかった11月でしたが、小さな幸せが二つ。
時間のゆとりが無い中で、朝の空が美しい日が多く、手入れもそんなにしていなかった極楽鳥花(ストレチア)が二つも花開き更にもう二つ待機中です。ゆっくりと花を開いて行きますが、咲き続ける時間が長く、毎朝の楽しみを頂けることは、自然に感謝です。

e0309389_19572354.jpg

e0309389_1958970.jpg



もう一つ、気になっていた版画家のANSEI UCHIMA展へ出掛けると、文化の日は美術館全ての展示室が無料開放とのこと。ここぞとばかりに全ての展示室を一日かけて鑑賞して来ました♪

ANSEI UCHIMA展は、作品も展示内容も良く、特に色彩が美しく版画のイメージが少し変わりました。作品のプロセスとなるたくさんのスケッチブックや実際の木版も展示していて、作業工程も感じられる等、見応えのある展覧会でした。(特に道具は美しく、うっとりしてしまうほどでした。)
e0309389_2044549.jpg

e0309389_2062043.jpg


e0309389_19565042.jpg

e0309389_19562257.jpg

上の写真は常設展示室の写真です。
初めて訪れましたが、沖縄の歴史と動植物が盛りだくさんに展示されていて、全てをじっくり見て廻るには、時間が全然足りませんでした。。。
こちらの展示室は、特に男の子はハマリそうです♪

一日中美術館に居ましたが、のんびりした幸せな一日でした。
# by a-take5 | 2014-12-17 19:10 | 半径1mのできごと M

オリーブと車好きな人たち

e0309389_16543548.jpg

e0309389_1733732.jpg

ちょこっとリフォームの打ち合わせで訪れた時のこと。。。
大分成長したオリーブの木に実がついていることを発見!(よく見ると、実が沢山ついているではありませんか。。。。)

今までオリーブの木に実がついているのを見る事も初めてで、なかなか実がつくことは無いらしいと聞いていたので、ちょっとカンゲキでした。後日植えて頂いた繁樹園さんに報告すると、ミツバチの行動範囲以内(多分1km)にオリーブの木が植えられている場所が多いと実がつく可能性は大きいとのことです。確かにこの辺りは植えているところが多いかもね。。。

以前よりもこじんまりとしたアプローチに変わり、オリーブの木の下をくぐり抜ける感じのスケール感は安心感を与え、縦に伸びる土間の続きは好奇心をそそられます♪
e0309389_173453.jpg

e0309389_1711137.jpg


今回は、車(I3)も新たに仲間入りする予定でお話をしておりましたが、何台も車を所有しているので、毎度のことですが、何故???と正直思っておりました。。。(ゴメンナサイ。)
でも、ある日を境に理解できるようになりました♪

新たに買い替えた小さなスマートを運転し、初めて訪れた時のこと。ご夫婦が子供の様に嬉しそうに小走りで駆け寄ってきたのです。(今までそんな風にリアクションした人はいなかったのでこちらの方が驚いたほどです。)
ふつう、凄い車を所有していて、小さなスマートに目をキラキラとさせて駆け寄っては来ないはずだが・・・
ホントにごめんなさい。その時初めて理解したのです。「車が好きな人達なんだと。」・・・

次回は、ショーケースのようなガレージのある大人の溜まり場を作れたらいいな♪と思えるようになりました(笑

e0309389_17271436.jpg

仲間入りした車(i3)は電気自動車で、燃費も良い上にスピードが出るとのこと。そこは良く分からないので、内装のデザインをチェック!毎回見せて頂いている欧州車の内装は、素材のコーディネートやデザインは勉強になります。毎回思いますが、日本とはこだわり方が違うのだろうな・・・(写真を撮ることも忘れていました♪)

気持ちの良い季節ですが、今頃、ガレージライフを楽しんでいるのかな・・・
# by a-take5 | 2014-11-07 18:12 | 半径1mのできごと M

現場|house T6_06 (hug5+)

最後の現場報告から時が過ぎてしまいましたが、こちらの住宅+賃貸のプロジェクトは8月末には無事引き渡しを終えることができました。
毎回終盤はヤキモキしていますが、今までこんなに焦った事は無い。。。

撮影の時間も殆んどない状況でありましたが、オーナーさんのご厚意により引っ越しを終えてから、一日間の撮影時間を設けて頂きました。
今となっては、過去ではありますが、オーナーさんも心の中はヤキモキしていたはずです。最後まで見守って頂きありがとうございました♪


e0309389_11104334.jpg

e0309389_11352530.jpg

e0309389_11174883.jpg

e0309389_11182139.jpg

e0309389_11165419.jpg

e0309389_11231742.jpg

e0309389_11212010.jpg
e0309389_11311780.jpg

e0309389_1329554.jpg

   ↑ 子供部屋

   ↓ こちらは、賃貸部分です。

e0309389_11283112.jpg

e0309389_11362242.jpg

e0309389_11384658.jpg

e0309389_11535112.jpg

e0309389_11562921.jpg

e0309389_11571777.jpg

e0309389_11574158.jpg



オーナーさん自身の持ち物を見ていると、やはりこだわりのある方なんだなと改めたて感じたことと、特に旦那さんはフィギュアやデッドストックの靴や洋服など古い物が好きなようで、新たに購入したダイニングテーブルも厚みのある無垢のオーク材と、とてもリラックスできそうなコーデュロイのソファー(今回はアップしていませんが。。。)等お二人の好きな物や長く使うことを前提とした家具選びなど全てが繋がっていて、全体の雰囲気からするともう少しラフな仕上げの方が良かったのかも。。。

長い年月をかけて、家族の色に染まった空間になることを楽しみにしております。
# by a-take5 | 2014-10-20 15:35 | 日誌

2014夏_映画「世界の果ての通学路」

友人のお勧めで久し振りに映画鑑賞へ出掛けました。
夏休みなので、子供が多いのかと思っていましたが、桜坂劇場らしく大人が多く特に知的な感じの50代~60代のグループの方が居ましたが、何だか楽しそうな雰囲気。(子育てを終えた大人が羨ましく思えた。。。)

今回観た映画「世界の果ての通学路」は4つの地域の通学路に密着し、数十キロの危険な学校への道のりを通して未来を切り開こうとする子供達の姿をとらえたドキュメンタリー映画。「世界の果ての通学路」

e0309389_8211068.jpg

e0309389_8195299.jpg

ロケーションも音楽も壮大で気持ちは子供に戻り、旅に出掛けていました(笑
片道22キロの道のりで通学路と言うより登山をしているの?としか思えない道のりを延々と歩いてる少女たち等、それでも子供達の瞳はキラキラとしていて、純粋に生きる事の意味や学び続ける意義を問いかけられているようで、久しぶりにハッとさせられました。

普段から通学に関しては、歩いて学校へ行くだけの行為ではなく、子供の豊かな心や豊かな感性を育てると思っていて、特に学校帰りの道草は友達と大いに堪能して欲しい貴重な時間と思っています。
子供の頃、突然のスコールに雨宿りができるところを見つけられなく、雨のシャワーの中をキャーキャー言いながら帰ることが楽しかったり、スコールの後の青空と太陽の光が水たまりにキラキラと映った様子を眺めたりと昔はあたりまえのほのぼのとした光景でした。
現実には大人が考えて積極的に用意しなければ実現しないことが多い世の中。
子供が子供らしくいられるには?とサポートの方法を考えさせられる映画でした。

大人だけでも、子供と一緒でも、どちらでも楽しめる夏休み映画なので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

# by a-take5 | 2014-08-08 10:07 | 半径1mのできごと M

現場 | house T6_05


現在、2度目の台風通過と職人不足の為、工事が大分遅れている状況です。せめて天候だけはと思いつつも、コントロールできる訳もなくイライラは募るばかり。。。

今日も台風の影響で予定はキャンセルとなり、気分を変えてブログの現場報告です。(ちなみに引き渡しの予定は今月末!)
e0309389_14501479.jpg

e0309389_1451196.jpg

e0309389_1453958.jpg

e0309389_1453436.jpg

e0309389_14544022.jpg

e0309389_1456910.jpg

上の写真は賃貸ルームの一部分を写しています。白いブロックが優しい雰囲気で、オーナー自身”私も住たい”と思わず言っていました。。。。
確かに今回は、白いキッチンも素敵で私も一人暮らしの女子ライフを体感したい気分になりました。(笑
後は、住宅部分のキッチンがセットされるだけなのですが、大きい声で叫びたい!早くしてくれと。
# by a-take5 | 2014-08-01 17:38 | 日誌

現場| houseT6_04


躯体工事も終わり、内部工事に入っています。
写真は住宅の玄関と階段スペースになる部分と左官補修工事段階の状況写真です。
塗装をする前は雰囲気が薄暗く、オーナーさんの心理としては、光が足りない感じがして少し心配する時期かも知れないです。。。
e0309389_18105649.jpg

e0309389_18115887.jpg

e0309389_1814473.jpg


e0309389_18152734.jpg

e0309389_18155499.jpg


塗装後の状況は全く同じ空間ですが、光が拡散して明るさも増し、少しほっとした様子で心も弾んでいるようでした♪
白い空間の中に明るい洋服が映えていたので、思わずパチリ。(いつも明るい服を着ていて、お洒落なオーナーさんです♪)

e0309389_18163120.jpg


e0309389_18181355.jpg


今回は住宅と賃貸住戸へのアクセスが別々なので、内部へ入り階層を上下するのも結構大変です。
脚立を使って登ったり、下りたりと私でもちょっと怖かったです。(オーナーさんはもっと怖かったはずですが・・・)
この様な状況がもう少し続きますが、めげずに宜しくお願いします!
# by a-take5 | 2014-06-29 21:18 | 日誌