ブログトップ | ログイン

take5_note

take5note.exblog.jp

小さな幸せ

先月は公私ともに慌ただしかった11月でしたが、小さな幸せが二つ。
時間のゆとりが無い中で、朝の空が美しい日が多く、手入れもそんなにしていなかった極楽鳥花(ストレチア)が二つも花開き更にもう二つ待機中です。ゆっくりと花を開いて行きますが、咲き続ける時間が長く、毎朝の楽しみを頂けることは、自然に感謝です。

e0309389_19572354.jpg

e0309389_1958970.jpg



もう一つ、気になっていた版画家のANSEI UCHIMA展へ出掛けると、文化の日は美術館全ての展示室が無料開放とのこと。ここぞとばかりに全ての展示室を一日かけて鑑賞して来ました♪

ANSEI UCHIMA展は、作品も展示内容も良く、特に色彩が美しく版画のイメージが少し変わりました。作品のプロセスとなるたくさんのスケッチブックや実際の木版も展示していて、作業工程も感じられる等、見応えのある展覧会でした。(特に道具は美しく、うっとりしてしまうほどでした。)
e0309389_2044549.jpg

e0309389_2062043.jpg


e0309389_19565042.jpg

e0309389_19562257.jpg

上の写真は常設展示室の写真です。
初めて訪れましたが、沖縄の歴史と動植物が盛りだくさんに展示されていて、全てをじっくり見て廻るには、時間が全然足りませんでした。。。
こちらの展示室は、特に男の子はハマリそうです♪

一日中美術館に居ましたが、のんびりした幸せな一日でした。
# by a-take5 | 2014-12-17 19:10 | 半径1mのできごと M

オリーブと車好きな人たち

e0309389_16543548.jpg

e0309389_1733732.jpg

ちょこっとリフォームの打ち合わせで訪れた時のこと。。。
大分成長したオリーブの木に実がついていることを発見!(よく見ると、実が沢山ついているではありませんか。。。。)

今までオリーブの木に実がついているのを見る事も初めてで、なかなか実がつくことは無いらしいと聞いていたので、ちょっとカンゲキでした。後日植えて頂いた繁樹園さんに報告すると、ミツバチの行動範囲以内(多分1km)にオリーブの木が植えられている場所が多いと実がつく可能性は大きいとのことです。確かにこの辺りは植えているところが多いかもね。。。

以前よりもこじんまりとしたアプローチに変わり、オリーブの木の下をくぐり抜ける感じのスケール感は安心感を与え、縦に伸びる土間の続きは好奇心をそそられます♪
e0309389_173453.jpg

e0309389_1711137.jpg


今回は、車(I3)も新たに仲間入りする予定でお話をしておりましたが、何台も車を所有しているので、毎度のことですが、何故???と正直思っておりました。。。(ゴメンナサイ。)
でも、ある日を境に理解できるようになりました♪

新たに買い替えた小さなスマートを運転し、初めて訪れた時のこと。ご夫婦が子供の様に嬉しそうに小走りで駆け寄ってきたのです。(今までそんな風にリアクションした人はいなかったのでこちらの方が驚いたほどです。)
ふつう、凄い車を所有していて、小さなスマートに目をキラキラとさせて駆け寄っては来ないはずだが・・・
ホントにごめんなさい。その時初めて理解したのです。「車が好きな人達なんだと。」・・・

次回は、ショーケースのようなガレージのある大人の溜まり場を作れたらいいな♪と思えるようになりました(笑

e0309389_17271436.jpg

仲間入りした車(i3)は電気自動車で、燃費も良い上にスピードが出るとのこと。そこは良く分からないので、内装のデザインをチェック!毎回見せて頂いている欧州車の内装は、素材のコーディネートやデザインは勉強になります。毎回思いますが、日本とはこだわり方が違うのだろうな・・・(写真を撮ることも忘れていました♪)

気持ちの良い季節ですが、今頃、ガレージライフを楽しんでいるのかな・・・
# by a-take5 | 2014-11-07 18:12 | 半径1mのできごと M

現場|house T6_06 (hug5+)

最後の現場報告から時が過ぎてしまいましたが、こちらの住宅+賃貸のプロジェクトは8月末には無事引き渡しを終えることができました。
毎回終盤はヤキモキしていますが、今までこんなに焦った事は無い。。。

撮影の時間も殆んどない状況でありましたが、オーナーさんのご厚意により引っ越しを終えてから、一日間の撮影時間を設けて頂きました。
今となっては、過去ではありますが、オーナーさんも心の中はヤキモキしていたはずです。最後まで見守って頂きありがとうございました♪


e0309389_11104334.jpg

e0309389_11352530.jpg

e0309389_11174883.jpg

e0309389_11182139.jpg

e0309389_11165419.jpg

e0309389_11231742.jpg

e0309389_11212010.jpg
e0309389_11311780.jpg

e0309389_1329554.jpg

   ↑ 子供部屋

   ↓ こちらは、賃貸部分です。

e0309389_11283112.jpg

e0309389_11362242.jpg

e0309389_11384658.jpg

e0309389_11535112.jpg

e0309389_11562921.jpg

e0309389_11571777.jpg

e0309389_11574158.jpg



オーナーさん自身の持ち物を見ていると、やはりこだわりのある方なんだなと改めたて感じたことと、特に旦那さんはフィギュアやデッドストックの靴や洋服など古い物が好きなようで、新たに購入したダイニングテーブルも厚みのある無垢のオーク材と、とてもリラックスできそうなコーデュロイのソファー(今回はアップしていませんが。。。)等お二人の好きな物や長く使うことを前提とした家具選びなど全てが繋がっていて、全体の雰囲気からするともう少しラフな仕上げの方が良かったのかも。。。

長い年月をかけて、家族の色に染まった空間になることを楽しみにしております。
# by a-take5 | 2014-10-20 15:35 | 日誌

2014夏_映画「世界の果ての通学路」

友人のお勧めで久し振りに映画鑑賞へ出掛けました。
夏休みなので、子供が多いのかと思っていましたが、桜坂劇場らしく大人が多く特に知的な感じの50代~60代のグループの方が居ましたが、何だか楽しそうな雰囲気。(子育てを終えた大人が羨ましく思えた。。。)

今回観た映画「世界の果ての通学路」は4つの地域の通学路に密着し、数十キロの危険な学校への道のりを通して未来を切り開こうとする子供達の姿をとらえたドキュメンタリー映画。「世界の果ての通学路」

e0309389_8211068.jpg

e0309389_8195299.jpg

ロケーションも音楽も壮大で気持ちは子供に戻り、旅に出掛けていました(笑
片道22キロの道のりで通学路と言うより登山をしているの?としか思えない道のりを延々と歩いてる少女たち等、それでも子供達の瞳はキラキラとしていて、純粋に生きる事の意味や学び続ける意義を問いかけられているようで、久しぶりにハッとさせられました。

普段から通学に関しては、歩いて学校へ行くだけの行為ではなく、子供の豊かな心や豊かな感性を育てると思っていて、特に学校帰りの道草は友達と大いに堪能して欲しい貴重な時間と思っています。
子供の頃、突然のスコールに雨宿りができるところを見つけられなく、雨のシャワーの中をキャーキャー言いながら帰ることが楽しかったり、スコールの後の青空と太陽の光が水たまりにキラキラと映った様子を眺めたりと昔はあたりまえのほのぼのとした光景でした。
現実には大人が考えて積極的に用意しなければ実現しないことが多い世の中。
子供が子供らしくいられるには?とサポートの方法を考えさせられる映画でした。

大人だけでも、子供と一緒でも、どちらでも楽しめる夏休み映画なので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

# by a-take5 | 2014-08-08 10:07 | 半径1mのできごと M

現場 | house T6_05


現在、2度目の台風通過と職人不足の為、工事が大分遅れている状況です。せめて天候だけはと思いつつも、コントロールできる訳もなくイライラは募るばかり。。。

今日も台風の影響で予定はキャンセルとなり、気分を変えてブログの現場報告です。(ちなみに引き渡しの予定は今月末!)
e0309389_14501479.jpg

e0309389_1451196.jpg

e0309389_1453958.jpg

e0309389_1453436.jpg

e0309389_14544022.jpg

e0309389_1456910.jpg

上の写真は賃貸ルームの一部分を写しています。白いブロックが優しい雰囲気で、オーナー自身”私も住たい”と思わず言っていました。。。。
確かに今回は、白いキッチンも素敵で私も一人暮らしの女子ライフを体感したい気分になりました。(笑
後は、住宅部分のキッチンがセットされるだけなのですが、大きい声で叫びたい!早くしてくれと。
# by a-take5 | 2014-08-01 17:38 | 日誌

現場| houseT6_04


躯体工事も終わり、内部工事に入っています。
写真は住宅の玄関と階段スペースになる部分と左官補修工事段階の状況写真です。
塗装をする前は雰囲気が薄暗く、オーナーさんの心理としては、光が足りない感じがして少し心配する時期かも知れないです。。。
e0309389_18105649.jpg

e0309389_18115887.jpg

e0309389_1814473.jpg


e0309389_18152734.jpg

e0309389_18155499.jpg


塗装後の状況は全く同じ空間ですが、光が拡散して明るさも増し、少しほっとした様子で心も弾んでいるようでした♪
白い空間の中に明るい洋服が映えていたので、思わずパチリ。(いつも明るい服を着ていて、お洒落なオーナーさんです♪)

e0309389_18163120.jpg


e0309389_18181355.jpg


今回は住宅と賃貸住戸へのアクセスが別々なので、内部へ入り階層を上下するのも結構大変です。
脚立を使って登ったり、下りたりと私でもちょっと怖かったです。(オーナーさんはもっと怖かったはずですが・・・)
この様な状況がもう少し続きますが、めげずに宜しくお願いします!
# by a-take5 | 2014-06-29 21:18 | 日誌

ホームページの更新_201406

久々のホームページの更新です。ぜひ、ご覧ください。

Worksに house Y3
Projectに house T8


house Y3

今回の住宅は、ワンルーム的な間仕切りのない空間を2層で構成しており、特に1F部分のキッチン・ダイニング・リビングは全て見渡せ、キッチン、家具を配置する事で回遊性を持つ空間となっております。
うちのボスは以前からスクエア型のキッチンを配置したかったらしく、こちらはまさにぴったりの空間なので、プランも含めて提案すると、旦那さんが乗ってきました。。。(笑

最初の段階では男性の見た目重視で進めて行き、実用的な細かい部分の最終的な判断は奥様に決めて頂いたので、お互いがキッチンに立つオープンキッチンをうまくセッティングできたのかなと思っています。

オープンキッチンは使用したことがない場合は勇気が必要ですが、今までオープンキッチンを何度かセッティングしていますが、手入れの面でも意外に好評で、家族みんながワイワイとキッチンに立てる事が一番嬉しいことみたいです♪

今回はお酒を楽しみながら料理を作る大人のイメージのキッチンかな♪

e0309389_11265566.jpg

e0309389_11292737.jpg

e0309389_11303496.jpg

e0309389_11311986.jpg

e0309389_11322911.jpg

e0309389_11545151.jpg


昨年末にやっと届いたスタンドで、フランクロイド・ライトのデザイン照明ですが、やはり雰囲気があっていですね。
空間にも馴染んで、空間の質を上げていました。
e0309389_11554918.jpg

# by a-take5 | 2014-06-23 17:51 | 日誌

オリオンビールCM_「新堂々うまい」

最近のこと、オリオンビールのCMを観て一人にんまりしておりました。
CMの室内空間がTAKE5で以前デザインした住宅「HOUSE N」だからなのです。。。

昨年の冬頃に、自宅がオリオンビールのCM撮影に使用されるのよ!とオーナーさんから報告があり、気にかけてはいたものの。。。なかなか放送されず、忘れたかけたつい最近のこと、初めて観ました!夜9時頃のニュース番組の合間に流れていて、最初に打ち放しの壁からひょっこりオリオンビールを持ったお兄さんが現われて、どこかで見たことのあるルーバーがチラチラと映り、使用している家具が同じなので、すぐ気づきました。。。なんだか嬉しいですね。

ずいぶん前に完成した住宅ですが、プライベートでも仲良くして頂き何度かお邪魔していますが、いつも思い出すのは、完成するまでの現場の状況や現場に携わった人達であったり、オーナーさんとのやり取りです。
そして、最後は経年変化のチェック!

建物と共に思い出が共有できることは喜びでもありますが、反面、責任も大きいです。。。
そして、今まで完成した住宅の近くに寄る際は、必ず経年変化と気配をチェックして帰ります。緑が青々としているとホットします。  「みなさ~ん♪ 時々パトロールしていますよ~」

さて、オリオンビールのCM集がありましたので、こちらもどうぞ♪ ↓↓↓
麦職人「新堂々うまい」篇”もっとうまいを楽しもう”


# by a-take5 | 2014-04-26 21:28 | 半径1mのできごと M

ゴールデンweek休業のお知らせ!_2014

5/3(土)~5/6(火)の期間はゴールデンweek休業とさせて頂きます。
皆様も充実したゴールデンweekをお過ごしください。


昨年は、クローゼット収納の整理に始まり、収納ケースの選定まで奮闘したゴールデンweekでしたが、あれから一年経ち、わりとストレスもなく、納まるべきところにしっかりと納まっているようなので、成功しているのかな。。。

シンプルなことですが、「出し易い、戻し易い、見え易い」をしっかり押さえておくと、どんな面倒くさがり屋さんでも失敗しないかも。(特に戻し易いかどうかは重要になってきますので、何度か修正は必要です。)

そして、年間を通して収納についての記事はアクセスが多いので、みなさん試行錯誤しているのでは?と思われます。
# by a-take5 | 2014-04-26 20:50 | お知らせ

春の沖縄国際映画祭

土曜日は天気も良く、夕方から近くのトロピカルビーチへのんびりお散歩。その日は、モンパチのコンサートがあるようで、かわいいトラックを発見!
e0309389_21571056.jpg


ビーチまで歩いて行くと、3/20からの沖縄国際映画祭に向けてのステージ準備をしている様子。
e0309389_22183475.jpg

e0309389_22322435.jpg

e0309389_2234462.jpg

毎年楽しみにしているこのイベントは、春休みをエンジョイしている学生さんが多く、春のウキウキした気分と、風は冷たいけれど太陽の光が暖かくて気持ち良く、毎年妙に心が弾んでしまいます♪

夕方頃から出かけてビーチ側のオープンエアーで映画を観ながら夕飯を食べる事が恒例でしたが、今年はシアター側の映画もしっかり楽しみたいです♪

昨年の映画祭風景
e0309389_2236381.jpg

e0309389_2237109.jpg

# by a-take5 | 2014-03-17 22:55 | 半径1mのできごと M

現場|house T6_03

先週の3Fスラブのコンクリート打設前状況。
e0309389_19153399.jpg

コンクリート打設日はミキサー車2台同時にセットして4時間半、お疲れ様でした。
e0309389_19201129.jpg

e0309389_19205723.jpg

     住宅部分の吹き抜け空間。
     男子の頑張っている姿は好きです。
e0309389_19214646.jpg

# by a-take5 | 2014-03-17 20:55 | 日誌

器を通して気付いたこと。

先週、お碗ばかりが並ぶと聞いたので、赤嶺 学さんの陶展2日目にダッシュで行ってきました。
白の世界ではあるものの、今回は大きさやデザインも様々で、同じものは無くただお碗(ボール)のみ、花器にも、サラダボールにもなり得る様な大きさなど、選ぶ楽しみのある展覧会でした♪

ただ、高揚していたのだろうか。器についていろいろ説明を聞いていたにも関わらず、帰ってきたらほとんど覚えていなくて・・・(汗 
後日奥様から使用方法を教えて頂きました。

e0309389_2255664.jpg

e0309389_2323565.jpg

e0309389_22564870.jpg

今回の目的は汁茶碗で、磁器一点と土に柿渋と化粧を混ぜた釉薬の器二点を購入しました。柿渋のタイプは、3か月かけて表情が変化するとのこと。楽しみです♪
匂いが少し気になるのですが、3か月程で消えるようです。

作家さんの器は、持っている数も少なく、また食器自体そんなに持っていないので、買うとほぼ毎日使うことになりますが、赤嶺さんの器は使い易く以前購入した皿や器も毎日登場しています。
娘も自分で選んだ器を使っていますが、彼女なりに特別に思っているようで、寒い冬の朝にお碗に温かいポトフを入れてあげると、器をスリスリして癒される~と言って元気に出掛けます。今回もお気に入りを見つけていましたが、帰り道に器の話をしていると、赤嶺さんの器は上から覗くと綺麗な円ではないところに惹かれているらしい。おもしろ~い私も気づいていませんでした。。。。
そんなことに惹かれるあたり、子供の方が感触や見え方が感性豊かで色々なことを素直に感じ取っているようです。
# by a-take5 | 2014-02-16 23:58 | 半径1mのできごと M

現場|house T6_02

e0309389_1514182.jpg

2Fコンクリート打設前風景です。
毎度のごとく、打設前の状況は電気・水道設備・配筋検査とチェックし終える時間が長い上に、寒い季節の風の強い日は正直キツイです。。。
事務所に戻って来ても、放心状態からなかなか抜け出せないこの頃。。。(虚弱体質若しくはただの加齢?)

今回のクライアントの方は、インテリアと雑貨が好きで、最初の段階からTRUCKの家具を置きたいと伝えておりました。私もこちらの家具は知っていて、無垢の材料の使い方やざっくりとした感じが好きです。

最近は、クライアントの方がいろんな家具屋さんを知っていて、実際購入する前に事前相談をされる方が増えていてとても嬉しいことであります。

何故なら私達の仕事は、クライアントの要望・予算・敷地の状況・環境を考慮し、諸条件を整理(デザイン)し、計画する事なので、計画(プラン)の段階でクライアントの建築・インテリアに対する意識の高さは重要であり、高ければ高い程、プランの方向性や密度はより良く全然違うものになるからです。

そして、何より建築(家)・インテリア大好き人間が増えることを望んでいるからなのですが・・・
# by a-take5 | 2014-02-16 19:58 | 日誌

誕生日ワイン

先日2月1日(土)は、誕生日でした・・・・今度の誕生日は、牛ステーキと高級ボルドーワインにしようと決めていた。
タイミング良く?おきなわ花と食のフェスタ014が開催されている。
ぽかぽか陽気も手伝って、イザ!奥武山へ、途中海の幸、山の幸の誘惑に惑わされながら、お肉コーナーへ・・・・・・
ゲットしたのはもとぶ牛のサーロイン
e0309389_1759483.jpg

      生肉の写真は撮り忘れたので、パンフであしからず。

霜降りの模様が美しい~美味しそう・・・・

e0309389_1810158.jpg

      宴会?の後の余韻を楽しむために残したお肉・・・


そして、ワインはシャトー・デュクリュ・ボーカイユ1989
e0309389_181879.jpg

     サンジュリアン2級・カベルネ・ソーヴィニヨン主体+メルロ+カベルネ・フラン
      デュクリュ・ボーカイユとは美しい小石と言う意味らしい、小石に覆われた大地
      の下に、美味しいワインの素がある。


ドキドキしながら口に含むと、柔らかで優しい味・・・ふくらみのある果実の甘い香りと滑らかなタンニン、複雑なブーケ、日ごろ口にしたことの無い優雅で優美でエレガントな味だ。もとぶ牛のジューシーさと優しい酸、甘味、エレガントなブーケが口と鼻孔に広がって、シ・ア・ワ・セ満開!
今年も頑張るぞー!ちょっと幸せな日でした・・・・・
(付き合ってくれた家族にありがとう。)byT
# by a-take5 | 2014-02-06 19:50 | 半径1mのできごと T | Comments(0)

天食米果のラスク&赤嶺 学 陶展

天食米果さんの食パンは、毎日の生活に幸せな気持ちを運んでくれる存在ですが、特に季節限定の食パンは今を楽しめる感じで好きです。

季節限定のりんご&クリームチーズが贅沢に入った食パンは最近のお気に入りです。
そして、タイトルに書いてある「ラスク」。こちらがとても美味しい♪♪♪
今までおいしいと思ったラスクに出会ったことがなく、と言うよりはあまり手に取ったことが無かった。。。
店主に美味しいよと勧められて買ってみました。とても美味しくてびっくり。(今までカウンターに並んでいたもののスルーしてごめんなさい。)
美味しく焼き上げるために、てんさい糖と三温糖をまぶして低温でゆっくり焼き上げるそうです。
おいしいものは、手間とこだわりが現れますね・・・
個人的には、レーズンパンのラスクがイチオシです。

e0309389_154692.jpg

e0309389_1502580.jpg

e0309389_1611197.jpg

旦那さんの赤嶺学陶展が陶・よかりよで2月7日からスタートするようです。コンセプトは「化粧」。化粧とは釉薬のことですが、さてどんな器たちが並ぶのでしょうか。
目的を持って仕上げるという行為。意味深でどういうことなのか楽しみです♪♪♪

e0309389_1553898.jpg


赤嶺 学さんの個展があります。
2014年2月7日(金)~2月16(日)am10:00~pm7:00
場所:よかりよ

興味のある方は是非、足を運んで見て触ってみて下さい♪
# by a-take5 | 2014-01-25 16:15 | 半径1mのできごと M

M|2013年のお気に入りグッズ達

1.MUJIのソフトボックス
2.レザーケアキット
3.マキタの充電式コードレスクリーナー
4.雑誌「POPEYE]


1.MUJIのソフトボックス

e0309389_1042192.jpg

洗濯物を畳んで、戻す作業が大嫌いだった私でしたが・・・
ある日、コインランドリーのテーブルで洗濯物を取り出し畳むと、意外にテーブルの高さが畳み易い事に気付き、それ以降はテーブルで畳むことで身体的にも気持ちも少し楽になり、今度は畳んだ洋服達を持ち運ぶモノは何が良いかと探し、大きさと折り畳める事が出来るMUJIのボックスを購入。使い始めると何と言っても軽さがいい。そして、両端に取っ手も付いているので大分詰めても持ち易く、固さも調度良く型崩れもしない。

そして、個人的にハマったのが、カゴに畳んだ洋服を詰める作業がお弁当箱に具材を詰める作業に似ていて何だか楽しい♪
あれ程、山積みになっていた洗濯物の光景がウソみたいに解消され、私自身も驚きです。
(使いやすさ・作業のしやすさ・納めやすさは大切な事のようです・・・)



2.レザーケアキット

e0309389_10323824.jpg

e0309389_10331964.jpg

こちらはMIXで購入したレザーケアキット
レペットの靴をMIXで購入した後に、たまたま訪れてケンタッキーチキンの油が染み込んだ話しをすると、このキットを出してきて、ガシガシスポンジでクリーニング。今まで、汚れやシミなどをクリーナーで落としたことがなかったので、ちょとびっくり・・・最後に革を保護する為にオイルを塗り込み完了。

家具からバッグ・靴・洋服など革製品全て使用可、専用のスポンジとクロスが付属されているので、早速購入し使い始めると、簡単で使い易く、説明書もメンテナンスについて分かり易く説明しており、理解した上でのメンテナンスは楽しいものになりました。
(皮膚と同じ様にクリームを塗って保護する事が大切なようです・・・)



3.マキタの充電式コードレスクリーナー

e0309389_1072472.jpg

一年程前からコードレスクリーナーが気になっていて、エレクトロラックスのコードレスクリーナーがお洒落で良いかなと思っていましたが、実際重くて、隙間に入っていけない理由から却下。そこで、アマゾンで探し始めると色々種類があって逆に迷う程。最終的には、そこそこの吸引力と20分の充電時間に約40分使用可能なマキタCL142FDに決めました。
思った以上に音も気にならず、気負わず気楽に掃除機をかけることが出来、髪の毛や埃、軽いゴミなどの吸引に関してはこちらで充分で、最近一番のお気に入りです。

充電に関しては、電動ドリルと同じ充電器なので、二つを交互に使用していて今のところ、マメに充電する必要もないです。。。



3.雑誌「POPEYE」

e0309389_10473287.jpg

シティーボーイ向けの雑誌のようですが、現実逃避するために必要な空間があり、セレクトしている洋服や道具・モノ達が好みなので参考にしています。ちなみに、マキタの掃除機も参考にしました。


昨年は、収納の整理に始まり、持ち物のメンテナンス、自身の家事改革?!に至るまで、何故だか内面に向かう作業(大した内容でもないのですが・・・)が続き、私自身を知るきっかけとなり、心は軽くなった様な気がします。

いつもクライアントには、住まいについて考える行為は、自身を見つめる作業の連続で大切なプロセスですよと言っているわりには、自身の事になるとなんだかな~
# by a-take5 | 2014-01-12 21:59 | 半径1mのできごと M

新年 あけまして おめでとうございます


新年 明けまして おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年も素敵な出会いと個人的な願いを込めて普天間神宮に祈願してまいりました。

e0309389_11302024.jpg


e0309389_1053102.jpg

e0309389_104330100.jpg

普天間神宮へ向かうフェンスの向こう側に、なんだかとぼけた感じのボサボサ頭のモクマオウの木が可愛いかったので、思わずパチリ!

この一帯は返還が決まっており、返還後地は、このようなゆる~い光景と視線の抜けは感じられないだろうし、利害関係を抜きに考えると、車を運転していて気持ち良いエリアが減っていくことは、なんだか淋しい気もしますが・・・
# by a-take5 | 2014-01-09 11:37 | 日誌

年末から年始のワインたち

e0309389_16346100.jpg

マルク・テンペ/ アリアンス 011(アルザス)
11月某日・・・ホッとしたい時に飲みたくなる、やや辛口のチャーミングな黄金の飲み物です。多品種のブドウをアッサンブラージュで仕上げるキュベェ。様々なブドウを入れることから「アリアンス=同盟」と言うらしい、マルクさんはゴッツイ顔に似合わず(失礼)やさしいワインを造ります。
e0309389_16221310.jpg

2013年(11月21日)のボジョレー・ヌーボー
左から、マルセル・ラピエール偉大な父を受け継いだラピエール家のワイン、華やかな果実味とスムーズな飲み心地、優しさに溢れています。

ドメーヌ・デュ・トラコ スミレやベリーを思わせる華やかな香り、ちょっと濃い目のヌーヴォーです。

ジャン・フォイアール 華やかで繊細、ピノ・ノワールのようなヌーヴォーです。去年と変わらず今年もピュアーな味、私の中で一番・・・!

グラン・コリーヌ(大岡弘武)日本人が造る、ブドウジュースのような白ワインのヌーヴォーです。(ヴィオニエ主体のやや辛口)グビ々いけます。
e0309389_16535895.jpg

フルーロ・ラローズ/クレマン・ド・ブルゴーニュ ロゼNV クリスマスの夜は、幸せを呼ぶロゼ!細やかな泡、柔らかい口あたり、見かけによらずちょっと骨太な味で、フライドチキンに合う・・・。
e0309389_172388.jpg

お正月は、ラ・クロウ・ド・ボーカイユ(06) カベルネ・ソ-ヴィニヨン70% メルロ25% カベルネ・フラン5% メドック2級サンジュリアンのシャトー・デュクリュ・ボーカイユのセカンドワイン 気候が標準的なサンジュリアンらしく、果実味に富みエレガントで上品なやさしい味がします。もう少し寝かしたら、タンニンの強さが控えめになって、もっと穏やかな優しい味になりそうです。お正月のワインとしては、そこ々で良かった・・・。2月の誕生日には、ファーストの1989を開けるつもり・・・楽しみ!
e0309389_17222740.jpg

もう一つお正月ワイン ドメーヌ・グロ・フレール・エ・スール/ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ09 ピノ・ノワール100%グロー一族のドメーヌ元詰ワイン、芳醇な果実味、しなやかな口当たりで、そこ々美味しいワインです。ピノ・ノワールのドメーヌによる味の違いは正直あまり解らない・・・今年はブルゴーニュも大いに楽しんでみるか・・・・つら々とワインをしゃべってみました。今年は、どんなワインたちに出逢えるのかな・・・美味しいワインを飲むために仕事にジムに、水泳に精進します。 私たちのブログ、HPを覗いて頂いているすべての皆様が、幸せに包まれますように・・・!
今年もよろしく・・・・・by T
# by a-take5 | 2014-01-04 20:01 | 半径1mのできごと T | Comments(0)

年始のお知らせ


今年も残りわずか、振り返ると今年はいろいろな出会いがあり、学びの年であったように思われます。

ブログも今年の初め頃にスタートして、少しでも住まいと建築について身近に感じ、楽しさが伝わればいいなと思いながら書いていましたが、考えて書く行為そのものが、あらためて建築を考える時間となり、私自身が学んでいるような一年でした。
来年も、建築は楽しいなと思って貰えるような、仕事をしていきたいと思っておりますので宜しくお願いいたします。

皆様にとって素敵な年となりますよう願っております。良いお年を!!

業務のスタートは2014年1月6日となっております。

e0309389_17324732.jpg

# by a-take5 | 2013-12-31 18:32 | 日誌

house T6_01

久し振りの現場報告です。
住宅と賃貸のある建築現場が新たにスタートしました。Project T6

e0309389_15444450.jpg

e0309389_15454399.jpg

報告が遅れ気味ですが、基礎のコンクリート打設状況です。
作業を淡々と進めておりますが、この日は気温も低く、風がかなり吹きあれ、あまりの寒さにピョンピョン跳ねてやり過ごしていましたが、ミキサー車の待ち時間が恐ろしく長く感じた日でした。。。現場の皆さん本当にお疲れ様でした!
# by a-take5 | 2013-12-31 18:31 | 日誌