ブログトップ | ログイン

take5_note

take5note.exblog.jp

ありがとう2015

e0309389_14402664.jpg


情けに掉さし流されて、意地を通してぶつかり、智の働きの少ない凡夫建築家は、2016 もせっせと案を練るつもり。
人の世の住みやすさを求めて・・・・・。漱石の嘆きを聞かぬふりして
2015 はお世話になりました、2016 もTAKE5を宜しくお願いします。

皆様ひとり、ひとりに幸せが舞いおりる 2016 になりますように!

仕事始めは 5 日(火)からです。
# by a-take5 | 2015-12-31 17:00 | お知らせ

現場_houseU2,O5,K6


先月3物件始まりました!
U2は一番先にスタートを切りましたが、何だか進み具合が遅いようです。。。頑張ってくださいよ~


house U2
e0309389_1936225.jpg

house O5
e0309389_19364123.jpg


今回計画から2年越しにやっとスタートが切れたO5 長かった分だけ喜びも大きいです。今回木造屋根が架かるのでとても楽しみであります。

そして、最後にK6こちらも2年越しのスタートです!こちらの地鎮祭は1年程前に終えていて、まるでピクニックのような写真を拝見しました♪ (とにかく、おもしろい家族です。)
電気も水道もない状況の現場ですが、スタートを切れたことがとても嬉しいです♪

e0309389_2053061.jpg

e0309389_19583458.jpg

e0309389_200548.jpg

   与那覇岳へ行ける道らしいのですが、感覚としては道ではないよ~
e0309389_2011962.jpg

   これは、マングースーの罠らしい。
e0309389_2003639.jpg

ハブがかなり怖いらしく、今回一人だけブーツを履いていて、さっさと下り始めるボス。顔がかなり引きつっておりました。(笑
e0309389_20184464.jpg

   きっとおいしいコーヒーが出来るであろう焙煎機。

今回の打ち合わせで浮上してきた問題は、野生のイノシシ対策。こればかりは経験したことが無いのでどうしたら良いかしら。。。
# by a-take5 | 2015-12-29 22:30 | 日誌

現場_houseS4


こちらの住宅も年内に足場が外れる事を期待していましが、外れるのは来年になりました。
プライベート空間の寝室と子供部屋、和室以外はコンクリート床でハードなパブリック空間になりそうですが、持ち込む家具と人間と犬がミックスされた時にどの様な空間になるのか、楽しみな家であります♪

e0309389_1045114.jpg

e0309389_10455998.jpg
e0309389_10462872.jpg

e0309389_10484763.jpg

e0309389_10465530.jpg

毎回いろんな現場で見かける大工さんの携帯作業足!これさえあれば、上に天板を乗せるだけでテーブルにもなる優れモノ。安価でかさばらず、軽量化する為にくり抜きされた合板ですが、機能とデザインが完結していて結構好きです。
# by a-take5 | 2015-12-29 10:22 | 日誌

現場_houseY4


houseY4 

e0309389_1452710.jpg

e0309389_1473060.jpg

e0309389_1462291.jpg

e0309389_1465194.jpg


建物の色とペットホテルの看板犬の雰囲気が合っているので良かったけど、ちょとしたハプニングが。。。

アルミサッシが付いてから外壁の色サンプルを出して打ち合わせをするまで、今回も外壁色はずーっと白だと思いこんでいたのでありました。
それが、打ち合わせで白は無いと言われた瞬間、あまりのショックに倒れそうでした。(今だから笑えるけど)
何とか持ちなおし再度サンプルを出して決まりましたが、未だにイメージを組み立て直す数日間の記憶がふわふわしていて夢をみていたような感じです。(笑
# by a-take5 | 2015-12-27 17:03 | 日誌

現場_houseT8_01


e0309389_1241269.jpg

e0309389_12425368.jpg

e0309389_1244216.jpg

e0309389_12474719.jpg

e0309389_12481928.jpg

e0309389_1250440.jpg

e0309389_1334282.jpg

     賃貸キッチン
e0309389_12504450.jpg

    
e0309389_12512766.jpg

     屋上菜園スペース
e0309389_1315339.jpg
    
e0309389_13162895.jpg



あっという間の工事期間。短い様な長い様な現場でした。
一つの建物に二世帯+賃貸部屋+店舗という複合的な機能を持ち、尚且つクライアントはご高齢であり、娘夫婦とのジェネレーションギャップや生活スタイルのギャップ、賃貸の事業等も含めるとコミュニケーションを密にすることが必須でありました。
工程会議を毎週行い、話し合いを重ね、理解を深めながら物事を決めて行く作業は長い道のりではありましたが、クライアントの満足感に結びついているようなので、この方法で良かったのかなと思っています。
先週、カーテンの打ち合わせでお会いしたら、会えなくなると淋しくなるね~とポツリとおっしゃっておりましたが、私も思わずウルッと来ました。。。。
でも、来年ももう少し通いますよ~(笑
# by a-take5 | 2015-12-27 15:32 | 日誌

現場 | house T8


足場も外れ、建物の全貌が明らかになると、嬉しくて、ドキドキしますが、今回は大通りに面しているので何だか気恥ずかしい様な。。。
でも嬉しいです。。。

e0309389_21363355.jpg

e0309389_21371480.jpg

e0309389_21401629.jpg

e0309389_21413225.jpg

e0309389_21423785.jpg

e0309389_21431631.jpg


毎週の工程会議の中で決定したことが、徐々に表れてくる頃がオーナーさんにとっては一番楽しい時期だと思います。
今回、家具工事が多く、二世帯分の打ち合わせに追われておりましたが、あれ程通いつめた工程会議も来週までだと思うと何だか淋しい気もします・・・
# by a-take5 | 2015-11-11 22:28 | 日誌

読書の秋

駄々をこねていた夏のうしろ姿を見送り、吹く風がここちいい今日この頃・・・・南国の短い秋は、スポーツより本読みだな・・・と、勝手気ままなワールドを楽しむ。

e0309389_13142067.jpg



建築関係を少し、やわらかい本をたくさん・・・その中から少しだけ紹介・・日本文藝家協会編のベスト・エッセイは74人もの作家さん知識人のおしゃべり?文体がおもしろい・・レールの向こう/大城立裕さんは沖縄を感じながら少し難しいけど、静かでいい感じ・・・思考の整理学/外山滋比古さんはとても良い・・砂の女/阿部公房さんは、寓話?SF?暗喩、比喩が多彩でおもしろい・・・etc・・・そのなかで、ほっ・・とさせてくれるのが、まど・みちお(ぞうさんや、一ねんせい になったら の作詞家)詩集・・・

するめ

とうとう
やじるしに なって
きいている

うみは
あちらですかと・・・



おならは えらい

おならは えらい

でてきた とき
きちんと
あいさつ する

こんにちは でもあり
さようなら  でもある
あいさつを・・・

せかいじゅうの
どこの だれにでも
わかる ことばで・・・

えらい
まったく えらい


              by T
# by a-take5 | 2015-11-03 13:23 | 半径1mのできごと T

現場_house Y4,S4



house Y4は10月初め、S4は、先週棟上げとなり、現場は現在養生期間中です。

house Y4の様子
e0309389_10252467.jpg

e0309389_1026871.jpg

e0309389_1027872.jpg

e0309389_10275614.jpg

養生期間中に内部の方向性を固めて行かなければ。。。(汗





house S4の様子
e0309389_10373985.jpg

e0309389_1036213.jpg

e0309389_10381195.jpg

e0309389_10453128.jpg

e0309389_10425219.jpg

敷地までの道路が狭く、小さなミキサー車しか進入すること出来ない為、今回のコンクリート打設は通常の二倍の台数で運搬することに。。。ちなみにこの日は40台、1台当たり10分くらい+入れ替えに2~3分。う~ん長い一日になりそうだと思っていましたが、2~3台待機のピストン作業がスムーズに進み思いのほか、午後3時半頃には終了したようです。  皆様お疲れ様でした~
# by a-take5 | 2015-10-15 10:19 | 日誌

2015旅_東京03

旅の最終日は、東京駅丸の内駅舎へ
大正3年(1914年)の開業当時の駅舎へ復元された建物(設計:辰野 金吾)は街の風景とうまく融合していました。

e0309389_19475322.jpg

e0309389_19484246.jpg

e0309389_195073.jpg


駅の中に東京ステーションギャラリーがあり、”ピカソと20世紀美術”の企画展があったので思わず入館。
建物の壁等は既存の壁をそのまま残しながら、補強もデザインの一部としてうまく構成しており、上下に移動することに違和感等もなくスムーズに鑑賞できました。

e0309389_2144830.jpg

嬉しいことに今回、初めてジャスパージョーンズやアンディーウォーホールを観ることができ、感動でした。。。

e0309389_20554435.jpg

e0309389_213334.jpg

e0309389_21449.jpg

e0309389_21491410.jpg


歴史のある建造物を修復し、保存していくことが、時間を重ねた美しさと誇り、そして未来へのメッセージを刻むことでもあるのかなと思えるような旅でした。。。

さて、次の旅はルーシーリー展へ行くこと♪
春の旅では、タイミングが合わなくて行けなかったので、最終の展覧会場(静岡市美術館)へはどうしても行きたいぞ。。。

e0309389_21481380.jpg

今回の展覧会図録と5年前の展覧会図録をセットで購入することができたので、早速購入しましたが、サイズも中身も素晴らしく本棚に置いてあると恰好良いですよ。。。

10月31日から姫路市美術館でスタートします。興味のある方は足を運んでみては如何でしょうか♪
# by a-take5 | 2015-09-28 23:00 | 半径1mのできごと M

2015旅_東京02


前日は美術館廻りで終始したので、この日は知人おススメのスポットへ。。。
行く前から、建て替えについては話題になっていたホテルオークラへ、坂を上がり切ったところにレトロな外観が現われ、グリーンの色は正直好みではなかったが、エントランスを抜け、ラウンジへ歩いて行くとノスタルジックな空間が現われ、圧倒されてしまいました。全てに。。。お洒落です。

e0309389_1811120.jpg

e0309389_18191056.jpg

e0309389_18254253.jpg

e0309389_18354875.jpg

e0309389_18394763.jpg

e0309389_1847518.jpg

マッチ箱のデザインも素敵です。


カーサでも特集していたので、詳しい内容と写真はこちらの方が楽しめると思います。
e0309389_1841494.jpg


次に向かった先は、東京カテドラル聖マリア大聖堂、建築家丹下健三さんが設計した作品。
e0309389_1932441.jpg

e0309389_1942213.jpg

上空から見ると十字架を形作る構造となっている。
構造そのものが美しいデザインとなっており、内部空間はダイナミックで壮大である。
e0309389_195198.jpg

e0309389_1962621.jpg

e0309389_1974537.jpg


e0309389_1983018.jpg


e0309389_198549.jpg


カーサでもモダニズム建築が多く紹介されており、東京オリンピックを控え迷走する事業の中、日本のモダニズム建築や日本の美意識を感じ、あらためて日本の文化に気付くことが東京オリンピックを成功させるように思えます。。。
# by a-take5 | 2015-09-22 20:44 | 半径1mのできごと M